現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >観光振興課トップページ >環境保全トレッキングについて

熊野古道大辺路 環境保全トレッキングの実施について

 

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は、紀伊山地の豊かな自然がなければ成立しなかった3つの霊場とそこにつながる「参詣道」、周辺の環境を含む「文化的景観」が、他に類を見ない資産として登録された、世界でも2例しかない「道」の世界遺産です。この地域は、年間を通じて雨が多く、台風などの被害にもたびたび見舞われ、「道」の傷みも多くみられることから、この「道」を良好な状態で後世に伝えてゆくための保全活動が必要となっています。

和歌山県では、普段は企業や団体を対象に実施している世界遺産の保全活動・道普請を、一般の皆様にもご参加いただける参詣道環境保全トレッキングを開催しています。

次回、平成29年7月29日(土)には、すさみ町内の「熊野古道 大辺路(長井坂、タオの峠)」において開催予定です。

本コースでは、上り口、下り口とも急な勾配の坂ですが、峠道では大辺路第一の美景ともいわれる枯木灘の眺めも楽しめます。ウバメガシなど海岸性常緑樹が覆う山の斜面の南側には広大な太平洋が開け、道沿いにはそのままの自然林が残される長井坂では、心地よいトレッキングが楽しめます。また、平成28年に世界遺産に追加登録されたばかりの「タオの峠」も歩いていただきます。

 

☆★☆注目ポイント☆★☆

 ①大阪発着無料バスで気軽に参加♪(JR大阪駅及びJR天王寺駅 集合)

 ②泊まりでじっくりと楽しみたい方の要望にお応えし、すさみ温泉・白浜温泉解散プランも開催!

 ③スタッフが実食し、自信をもってオススメする地元食材をふんだんに使ったお弁当がお申し込みいただけます(お茶付1,000円)

 ④「すさみ町立エビとカニの水族館」当日入場券付

◆開催日

 平成29年7月29日(土)

◆トレッキング行程

 西浜バス停~タオの峠~和深王子神社~長井坂~JR見老津駅

 ※歩行距離:約8㎞

◆定員

 160名 (大阪発着130名、現地集合30名)

◆申込方法

 事前申し込みが必要となります。詳細は別添チラシをご確認ください。 

◆申込期限

   平成29年7月14日(金)