現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >企業立地課>地域未来投資促進法に関係する支援措置

 本県では、地域未来投資促進法(正式名称:地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)に基づき、事業者が工場等の新設・増設や設備投資などを行う場合に「地域経済牽引事業計画」の承認を行っています。
 事業者は、所定の様式に従って「地域経済牽引事業計画」を策定し、知事の承認を受けると税の優遇制度などの支援措置を受けることができます。(国の第三者委員会において先進性等の確認があります。)
 なお、知事の承認は、各種支援措置を利用するための要件であり、それぞれの支援措置の実行を保証するものではありません(計画の申請と同時に、希望する支援機関において事前に相談を行ってください。)。


1 支援措置

 地域未来投資促進法により承認された「地域経済牽引事業計画」を実施する事業者には、次のような支援措置が用意されています。ただし、それぞれの支援措置を受けるに当たっては、計画の承認を受けた後、各機関等において申請手続と審査が必要になります。

 →税の優遇

 

2 承認申請の手続

  様式に定める「地域経済牽引事業計画承認申請書」を作成し、次に書類を下記の受付窓口に提出してください。

(1) 地域経済牽引事業計画承認申請書 1部
(2) 定款の写し 1部
(3) 最近2期間の決算書 1部

 

○受付窓口
〒640-8585
和歌山市小松原通1-1
和歌山県商工観光労働部企業政策局企業立地課
電話:073-441-2753(直通)
FAX:073-422-1933

 

3 申請書類のダウンロード

・地域経済牽引事業計画承認申請書(Wordファイル)