現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 商工観光労働部 企業立地課 > 和歌山県企業立地ガイド >原田織物株式会社が橋本市内に2工場を増設

原田織物株式会社が橋本市内に2工場を増設

 このたび、家庭用繊維雑貨メーカーの原田織物株式会社(橋本市高野口町)が、本社工場の隣接地及び同市神野々工場の隣接地の2か所に工場を増設します。
 原田織物株式会社は、ボディタオル・フキン・ハンカチ・ストール等の企画から製造・販売まで行う国内繊維業界では珍しい製造一貫体制(①編立②加工③プリント④縫製⑤検品⑥パッケージング出荷)を整え、業績を伸ばしている県内優良企業です。
 今回、業界のメイドインジャパンニーズへの対応とともに最終製品までを小ロット・多品種・高品質で行う製造工程の生産効率向上と、安心安全の強化のためにクリーンルームを設置し、検品検針部門の更なる強化を図るため、2工場を新設する運びとなりました。

会社概要

名称:原田織物株式会社
代表者:代表取締役原田晋平
所在地:橋本市高野口町名古曽821-6
業種:織物会社
設立:平成元年3月
資本金:1,000万円
従業員:149人(正社員70人、非正社員79人)
売上高:18億9,700万円(平成28年度)
主要製品:ボディタオル、フキン、ハンカチ、ストール、ベビーアイテム

立地概要

名称:原田織物㈱本社第五工場、神野々第二工場
立地場所:橋本市高野口町名古曽783-4
橋本市神野々488-1
立地理由:事業拡張のため
(業界のメイドインジャパンニーズへの対応、生産効率向上等)
事業内容:ボディタオル、フキン、ハンカチ、ストール、ベビーアイテム
雇用予定:新規地元雇用正社員16人(3年間)
投資予定:2億円(建物・機械設備土地代を除く)
操業開始:平成32年4月(予定)
施設概要:本社第五工場(4階建)延床面積1,026.35 ㎡ 敷地面積407.20 ㎡
神野々第二工場(2階建)延床面積1,901 ㎡ 敷地面積1,289.31 ㎡