和歌山県企業立地ガイド
新たな次代へ、和歌山県がサポート!

最高100億円の奨励金制度 融資制度の充実 アクセスがさらに便利に 企業ニーズに合った用地 ニーズに対応した人材確保支援 スピーディーな対応

このページを印刷

アクセスがさらに便利

交通アクセス ますます便利になる
交通ネットワーク
■道路を利用  ■鉄道を利用  ■港を利用   ■空港を利用   

港を利用

 海岸線約650kmに面している和歌山県には、国際拠点港湾の和歌山下津港、重要港湾の日高港と、新宮港など13の地方港湾があります。

国際拠点港湾 和歌山下津港
40,000トン級の大型コンテナ船接岸可能
和歌山下津港 写真 和歌山下津港
国際コンテナターミナル

和歌山下津港
国際コンテナターミナル 写真
 和歌山市・海南市・有田市の広い範囲にまたがる港湾で、鉄鋼業、石油精製業などの多数の有力企業が臨海部に立地し、これらの企業の原材料や製品の物流の拠点となっています。
 また、世界各国につながる韓国釜山港と結ぶ外貿定期コンテナ航路や、神戸港での外貿定期コンテナ航路につなぐ内航フィーダ航路、四国・徳島と連絡する定期フェリーの就航など人流・物流の拠点港となっています。 

 

国際コンテナターミナルの設備
岸 壁 水深−13m(現水深−12m)
延長260m
ガントリー
クレーン
アウトリーチ43.1m
巻上速度50m/分
コンテナ
ターミナル
ヤード面積6ha
コンテナ・フレート・ステーション1棟
リーファコンセント6個
ハイポール照明2基
和歌山下津港 主な公共係留施設
和歌山北港区 −10m岸壁 1バース
和歌山本港区 −13m岸壁 1バース
(−12m暫定)
−12m岸壁 1バース
(耐震強化岸壁)
−10m岸壁 4バース
−7.5m岸壁 3バース
(2バース事業中)
−5.5m岸壁 8バース
−4.5m岸壁 10バース
−4.5m桟橋 4バース
和歌浦・海南港区 −5.5m岸壁 2バース
下津港区 −4.5m桟橋 3バース
有田港区 −5.5m岸壁 2バース


重要港湾 日高港
 県のほぼ中央部に位置する重要港湾。大型船が入港可能な岸壁を備えた本格的な物流港湾です。

日 高 港 主な公共係留施設
塩屋地区 −12m岸壁 1バース
(−10m暫定)
−7.5m岸壁 1バース
(耐震強化岸壁)
−5.5m岸壁 1バース
重要港湾 日高港 写真

 

地方港湾 新宮港
 紀南地方唯一の外貿港湾。特定地域振興重要港湾として、新宮地域のみならず、三重県や奈良県をも含めた地域の拠点港となっています。

新 宮 港 主な公共係留施設
三輪崎地区 −10m岸壁 1バース
−5.5m岸壁 1バース
−4.5m岸壁 2バース
佐野地区 −12.5m岸壁 1バース
−7.5m岸壁 1バース
(耐震強化岸壁)
−7.5m岸壁 1バース
地方港湾 新宮港 写真




港湾 図

 

ページトップへ▲

電源立地地域対策交付金事業