現在表示しているページ
ホーム > 組織から選ぶ > 企業振興課 > 第3回プレミア和歌山推奨品の決定について

第3回プレミア和歌山推奨品の決定について

 和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)の第3回推奨品が決定しました。
 リストはこちら。

 製造物分野では、本県特産の梅干しや果実ジュースをはじめ、マグロの生ハムや釜揚げしらす、紀州伝統の味である金山寺味噌などの加工食品に、伝統的工芸品の根来寺根来塗や備長炭など、生鮮物分野では加太のタコや戸坂、有田箕島のハモなど、観光資産分野では郷土料理である紀州熊野のさんま寿司など、『和歌山らしさ、和歌山ならでは』の産品を取りそろえております。

 プレミア和歌山推奨品決定に係る知事記者会見及び内覧会は、10月6日(水)にホテルアバローム紀の国 孔雀の間で開催されました。多くの報道関係者、認定事業者にご参加いただきました。

記者会見会場 内覧会会場
記者会見会場風景
内覧会会場風景
(正面で実演されているのは観光資産分野に
認定された「黒潮市場・マグロ解体ショー」)

 

 また、今回よりプレミア和歌山推奨品審査委員特別賞が創設され、特に優れた3品が受賞しました。
  受賞した3品はこちら。

 【プレミア和歌山推奨品審査委員特別賞 受賞推奨品】
  ◎鯖棒寿司(株式会社 笹一)
  ◎海の生ハム(南紀勝浦漁協食品株式会社)
  ◎本竹皮包み羊羹 塩(有限会社紅葉屋本舗)

審査委員特別賞受賞者

審査委員特別賞受賞者
(左から仁坂知事、南紀勝浦漁協食品株式会社 脇口代表取締役、株式会社笹一 堀口代表取締役、
有限会社紅葉屋本舗 坂井代表取締役、一柳プレミア和歌山審査委員長)

 

※ 新しく認定された推奨品の画像などは、現在準備しています。しばらくお待ちください。