現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >企業振興課 >国際経済情報のページ >セミナー等

商工観光労働部 企業政策局 企業振興課

セミナー等

和歌山県は、県内企業、一般の方向けに、各種セミナーを開催しています。次回セミナーの案内については、わかやま産業振興財団国際サポートデスクまでお問い合わせください。

わかやま産業振興財団国際サポートデスク
〒640-8033 和歌山市本町二丁目1番地 フォルテ・ワジマ6階
電話:073-433-2837 FAX:073-432-3314
E-mail:kokusai@yarukiouendan.jp

■平成23年度事業

■平成24年度事業

■平成25年度事業報告
○インドビジネスセミナー

日時:平成25年 4月24日(木) 13:30~16:30

場所:ホテルアバローム紀の国 鳳凰の間

参加人数:37名

講師:日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部アジア大洋州課 伊藤 博敏氏

講師プロフィール:98年にジェトロ採用。海外投資課、長野貿易情報センター諏訪支所で勤務した後、2003年から2008年までニューデリーに駐在。インド・南西アジア地域の経済・産業動向等を専門分野として「インド、再び成長軌道へ~インド成長ビジネス地図~」など、インドに関する多数の著書を執筆し、日本経済研究センター・アジア研究会委員やアジア市場経済学会委員等も務める。

講師:NPO法人 日印国際産業振興協会 事務局長 ゴドガテ・プランシャント氏

講師プロフィール:インドと日本におけるリクルーティング会社でコーディネーターを経験した後、2008年からは、インド商工省管轄の独立法人インド貿易振興局の日本駐在所で代表を務め、インド企業と日本企業を結びつけるビジネスマッチング業務などを担当。その後、2010年からは、NPO法人日印国際産業振興協会(JIIPA)において事務局長として活躍中。

講演概要:日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部アジア大洋州課伊藤博敏氏には、「インド経済及び進出日系企業の最新動向」について、日印国際産業振興協会 事務局長 ゴドガテ・プランシャント氏には、「これからのインドビジネスチャンス」について講演いただいた。

○国際経済セミナー

日時:平成25年5月31日(金) 13:30~16:00

場所:ホテルアバローム紀の国 孔雀の間

参加人数:30名

講師:日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部国際経済研究課 安田 啓氏

講師プロフィール: 2002年ジェトロ入会、経済情報部国際経済課にて世界貿易機関(WTO)、自由貿易協定(FTA)などの調査を担当。2004年~ジェトロ千葉事務所にて中小企業の海外ビジネス支 援などを担当。2008年~現在まで、海外調査部国際経済研究課にて、WTO、FTA、世界の貿易・投資動向などの調査を担当。主な著書:『WTOハンドブック』、『中国のアンチダ ンピング』、『ジェトロ世界貿易投資報告』(いずれもジェトロ、共著)。

講演概要:「日本を取り巻くFTA~よくわかるTPP、RCEP、日中韓FTA~企業活動への影響は?」について講演いただいた。

○「貿易実務基礎講座」

日時:平成25年6月27日(木) 10:00~17:00

場所:和歌山県自治会館 203会議室

参加人数:48名

講師:トレード・コンシェルジェStreet Smart代表 法嶋 由昭氏

講師プロフィール: 大阪大学法学部卒業後、住友商事(株)入社。米国・ニューヨーク事務所に通算11年、台湾・高雄事務所に3年の駐在など、海外で豊富な貿易実務経験あり。 2010年春、山形県立産業技術短期大学校国際経営科教授を定年退官の後、貿易コ ンサルタントを主な業務とする「トレード・コンシェルジェStreet Smart」を主宰。 軽妙な語り口と実践的な内容が好評で、全国各地で貿易実務やビジネス英語講座の講師を務めている。ジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格者。著書に「駆け引きを有 利に進めるビジネス英語」(三修社)がある。

講演概要: 貿易実務を実際の貿易業務の流れに基づいて、信用調査、貿易管理制度、交渉の流れとポイント、インコタームズ、契約書、貿易決済方法、海上輸送、海上貨物保険、輸出入手続き、クレームと紛争解決と具体的な例と絡めながら講義いただいた。

海外展開支援セミナー

日時:平成25年7月10日(木)  13:30~16:30

場所:ホテル アバローム紀の国 鳳凰の間

参加人数:25名

①講師:ジェトロ 展示事業部アドバイザー 橋本雄二氏

講師プロフィール: ジェトロで長年海外見本市事業に従事。特にインド、中国における見本市の経験が多い。現在は海外見本市担当アドバイザーとして、現地業務に加え、国内において海外見本市活用セミナー講師として活躍中。

②講師:株式会社 アライズ 代表取締役社長 松原加容子氏

講師プロフィール: 展示設計、プロデューサー、デザイナー。中国、韓国、シンガポール、ドイツなど多くの国、さまざまな業種分野での展示会について、豊富な設計監理業務経験を有する。日本空間デザイン協会(DSA)会員。

③講師:和歌山県企業振興課 企画員(海外市場開拓担当) 前ジェトロ展示事業部総括課長代理  堤 大輔氏

講演概要: 海外見本市への参加は、海外への販路拡大に効果的なツールであるが、それをより効果的なものにするには、参加の目的の明確化と、事前の情報収集が重要である。ブース企画の際には目的、対象者、出品物、手法、予算を踏まえることが必要。会期中は基本的なビジネスマナーを守るとともに、商談メモを作成しておき、会期後すぐに対応できるようにしておく。来場者にアピールするには最初の5秒の印象が肝心。自社製品の優位性をアピールするシナリオを用意することが必要である。出品物は環送しやすいよう、梱包剤を再利用しやすくする、識別できるようシリアルナンバーを振るなど工夫すること。