現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >企業振興課 >小規模創造企業支援事業について

商工観光労働部企業政策局企業振興課

     小規模創造企業支援事業に係る公募の実施について 

            ~きのくに信用金庫・新宮信用金庫との連携協力事業~    

 

1.小規模創造企業支援事業とは

 和歌山県は、きのくに信用金庫および新宮信用金庫と連携して、小規模でも有望な技術等を有する
企業「キラリと光る創造企業」の経営課題を解決、発展を支援します。

 県が認定を行う小規模企業の事業計画に基づいた事業活動を支援するため、企業の皆様からの
応募をお待ちしております。

2.対象企業

 県内に主たる事業所を有する小規模企業者(おおむね常時使用する従業員の数が20人以下)

3.応募方法

 申請書(別記第1号様式)に以下の書類を添付し、和歌山県企業振興課まで持参するか、郵送
(〒640-8585 和歌山市小松原通1-1)にて提出してください。申請書様式は企業振興課に用意して
います。また、以下からもダウンロードできます。

     ※ 申請は、随時受付けております。

 申請書(別記第1号様式)  【ワード様式】 【PDF様式】

 (1) 当該小規模企業者が法人である場合にあっては、その法人の定款の写し及び履歴事項全部証明書

 (2) 当該小規模企業者の最近3期間の決算書、付属明細書及び法人事業概況説明書

 (3) 事業内容の詳細が分かる書類の写し

 (4) 県税の納税証明書(県税に未納がない証明書)

4.事業計画の認定

【認定基準】
  以下の経営指標について、計画期間である3年後までの伸び率が次の基準を満たすもので
  ある必要
があります。

  ① 付加価値額又は従業員一人当たりの付加価値額 おおむね4.5%以上
     ※ 付加価値額 : 営業利益、人件費及び減価償却費の合計
  ② 経常利益 おおむね1.5%以上

【審  査】
  有識者によって構成された評価委員会の審査を受けなければなりません。
  評価委員会はおおむね年2回程度実施します。

5.支援内容

 事業計画の認定を受けた企業に対し、計画期間(3年間)中、信用金庫(注1)は主に金融面
での支援(注2)を、和歌山県は主に販路開拓面での支援を行います。

 (注1) 認定を受けた企業の所在地により、「きのくに信用金庫」又は「新宮信用金庫」が対応。
 (注2) 金融支援を受ける場合は、別途信用金庫の審査を受けなければなりません。