現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 労働政策課 > 事業主の皆様へ > 中小企業のメンタルヘルス対策について

中小企業のメンタルヘルス対策について

  労働者を取り巻く厳しい経済状況のなかで、多くの労働者が仕事や職業生活にストレスを感じています。企業にとりましても適正な労務管理、従業員への安全配慮義務、企業の業績向上の点からメンタルヘルス対策に取り組む必要性が一層高まっています。特に、産業医の選任義務がない事業所の皆様にとりましては、メンタルヘルスへの対策に少なからず不安を抱いていることはないですか。
そこで、県ではそのような不安を少しでも解消していただくために、大阪府が作成した「中小企業のためのメンタルヘルス・ガイドブック」を紹介いたします。これは、大阪府内の中小企業の経営者向けに作成されたものですが、内容は、和歌山県内の中小企業の皆様にとりましても参考になると思われますので、ぜひご活用ください。

 

  なお、ガイドブック16ページに記載のメンタルヘルスに関する相談窓口は、大阪府内の企業向けのものです。県内の主な相談窓口は以下となりますので、参考にしてください。

 

◆職場のメンタルヘルスに関する相談窓口など◆

 

  ●企業のメンタルヘルス対策に関する相談・支援
     和歌山産業保健総合支援センター
        電話:073-421-8990 (窓口開設時間は平日の9時~17時です)

 

  ●こころの健康に関するさまざまな問題や悩みの相談
     和歌山県精神保健福祉センター <こころの電話 相談専用ダイヤル>
        電話:073-435-5192 (相談時間は平日の9時30分~16時です)

 

  ●働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
     厚生労働省 こころの耳   http://kokoro.mhlw.go.jp/