現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 国民健康保険課 > 国民健康保険 > 国民健康保険制度改革について > 和歌山県国民健康保険運営方針について

和歌山県国民健康保険運営方針について

国民健康保険 後期高齢者医療 保険医療
機関指導
特定健診・
特定保健指導
医療費適正化

 

和歌山県国民健康保険運営方針を策定しました(平成30年1月16日)

「持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の施行により、平成30年度から都道府県が、市町村とともに国民健康保険(国保)の運営を担うこととなります。

これにともない、都道府県が管内の統一的な国保の運営方針を定めることとなり、和歌山県においては、平成28年度より県内各市町村国保主管課等との連携会議等を実施し、関係者の意見を聴取しつつ、運営方針の策定作業を進めてまいりました。

この度、平成29年度第3回和歌山県国民健康保険運営協議会(12月7日開催)の答申を経て、「和歌山県国民健康保険運営方針」を策定しましたので、お知らせします。


和歌山県国民健康保険運営方針(全体)

和歌山県国民健康保険運営方針(概要)