Listen to this page using ReadSpeaker
和歌山情報館トップページに戻る
トップページ > 課・室一覧 > 医 務課 > 医師 臨床研修情報 > わかやま医師臨床研修だより > 平成19年8月24日号(第2号)その1 新宮市立医療センター

平 成19年8月24日号(第2号)その1 新宮市立医療センター
                       
新宮市立医療センター
新宮市立医療センターは、和歌山県紀南地域の経済、交通の中心である新 宮市にあります。
この地域の中核拠点病院として、地域に密着した医療を提供しており、専門性を有するスタッフの指導のもと、豊富な臨床症例を経験できます。
病院見学は随時受け付けていますので、気軽にご連絡ください。

住所:〒647-0072和歌山県新宮市蜂伏18番7号
TEL:0735−31−3333
E-mail: smmc@hsp.shingu.wakayama.jp
「新宮市立医療センター」のホームページ   


1 新宮市立医療センターの 特色

広大な範囲の医療圏をもつ当センターは、その特異な地域性から1次救急 から3次救急まで担当しなければならないため、診断、治療に関し非常に重い責任を有しています。
また、市立病院でありながら、入院及び外来患者の約半数は市外からの患者であり、紀南地域の中核病院としての役割を担い、病院規模も病床304床とさほど 大きくはありませんが、院内の連携はもとより地域の医療機関とも連携を密にし、地域医療の発展に努力しています。

  

2 臨床研修プログラムの目的と特 色

目的としては、日常診療、救急診療を問わず頻繁に遭遇する症状、病態、 疾患に対する基本的な診断、診療技術を習得するとともに、医師と患者間の充分なコミュニケーションに基づく全人的な診療が行えること、更に保険医療等の医 療 経済的側面の理解とEBMに基づいた効率的な医療方針の理解、及びこれらに基づく治療の選択肢を患者さんに示すことができ、患者さんにとって適切な治療方 針を導ける こととしました。
また、新宮医療圏のもつ地域性により、地域完結型の医療が必要とされており、当センターは、この地域の中核病院として、1次から症例に よっては3次までの救急を含む地域に密着した医療を提供しており、豊富な症例を提供できます。医療スタッフは個々に専門性を有する一方、専門外の救 急診療にも関わっており、院内における適切な各科の連携体制をとっています。そのため、プログラム策定にあたっては地域医療における院内外の医療連携に留 意した点が特徴として挙げられます。
  
3 待遇

身分
臨床研修医(新宮市嘱託職員)
給与
1年次 708万円、2年次 727万円(過去実績)
休暇
有給休暇…1年次10日、2年次11日
夏季休暇、年末年始休暇あり
社会保険
社会保険(政府管掌健康保険、厚生年金)
雇用保険、労災保険に加入
宿舎等
宿舎あり(本人負担2,000円)、住宅についても支援制度あり



4 先輩ドクターからのメッセージ

研修医・木村先生
2 年目研修医 木村 有成(H16年3月 大阪医科大学卒業)

当院の医療圏は、新宮のみにあらず、串本から東は三重県・尾鷲あたりまでをカバーすることになるため、沸いてくるような症例数で、慣れてくれば主体性を 持って治療に参加できますし、身につく手技・検査も多いことは確実です。
コメディカルの方々は、あり得ないくらい理解のある、支えて下さる方ばかりですので働く環境は、ばっちりです。(研修には結構大事な要素です。)
また、息抜きは海へ山へ川へ、見学に来て頂ければわかるのですが、非常に充実した研修生活です。

三木院長先生
プ ログラム責任者 院長 三木 一仁

新人医師は若いというだけで未熟者扱いされます。指導医からはともかく、患者さんの信頼を得る為には、熱心さと、患者さん自身が自分の教科書でもあるとい う謙虚さを示す必要があります。患者さんの信頼を得る事が出来なければ診療過程はスムーズに運びません。例え、治療がうまくいっても、それで患者さんが満 足するとは限らない事態にしばしば遭遇するでしょう。
僅か2年間の研修で身につくスキルはたかがしれています。しかし、これからの長い医療人としての歩みのなかで、最も基本となる患者さんとの信頼関係を如何 に構築するかを学ぶ上で、若さ、未熟さを武器に出来るのは、この2年間をおいてありません。



5 地域情報・生活情報

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に指定さ れている地域であり、美しい海、山、川の自然に包まれた環境で、ダイビング、サーフィン、ウォーキング、瀧めぐり等、オフには自然を満喫できます。
また、熊野三山一寺(熊野那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社、那智山青岸渡寺)の結節点のまちで、全国的に有名な那智の火祭り、神倉神社のお燈まつり 等々、毎年、国内外の観光客が訪れる新宮市は、とても魅力的なところです。

新宮市ホームページ
新宮市観光協会ホームページ
熊野大辞典(新宮 市を含む南紀熊野地域の魅力と観光情報を満載した総合案内サイト)

桑ノ木の滝
(桑ノ木の滝)
熊野速玉大社
(熊野速玉大社)
神倉神社・お燈まつり
(神倉神社・お燈まつり)
熊野川の川舟下り
(熊野川の川舟下り)

施設の種類
病院から
 徒歩圏内 
病院から
車で30分以内
備  考


JR紀勢本線「新宮駅」
バス停

熊野交通バス「医療センター前」
(医療センター敷地内)
スーパー・コンビニ


ショッピングセンター


スポーツジム


映画館



和歌山県 福祉保健部 医務課
Tel:073-441-2603
mailto:e0501001@pref.wakayama.lg.jp
このページ上部に戻る↑
© Wakayama Prefecture