現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 医務課 >地域医療支援病院について

地域医療支援病院について

 地域医療支援病院とは、かかりつけ医等との適切な役割分担と
連携を図り、地域医療全体の充実を図ることを目的に、設備や診療
機能等に一定の要件を満たした地域の中核となる病院を都道府県
知事が承認するものです。

 

   1.地域医療支援病院の承認要件

    1.紹介外来制を原則としていること
     2.医療機器や病床の共同利用、共同診療体制の確保
    3.救急医療を提供する能力を有していること
    4.地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修等の実施
    5.委員会の設置
    6.相談体制の確保
    7.許可病床が原則200床以上であること 
    8.その他の施設整備要件
      集中治療室、化学・細菌・病理の検査施設、病理解剖室、研究室、講義室、
      図書室他を有すること


  2.県内の地域医療支援病院

    ・独立行政法人 労働者健康安全機構 和歌山労災病院(平成16年5月24日承認) 
       業務報告書(PDF)
    ・独立行政法人国立病院機構 和歌山病院(平成18年6月12日承認)
      業務報告書(PDF)
    ・日本赤十字社和歌山医療センター(平成18年12月13日承認)
      業務報告書(PDF)
    ・独立行政法人国立病院機構 南和歌山医療センター(平成19年6月7日承認)
      業務報告書(PDF) 
    ・新宮市立医療センター(平成23年7月29日承認) 
      業務報告書(PDF)