現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 健康推進課 > 感染症対策班 > 新型インフルエンザ対策について > その他 > 和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画を作成しました

和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画を作成しました

平成25年4月13日に施行された「新型インフルエンザ等対策特別措置法」第7条の規定に基づき、「和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画」を作成しましたので、公表します。

1.計画の趣旨

  病原性が高い新型インフルエンザや同様に危険性のある新感染症が発生した場合に、県民の生命及び健康を保護し、県民生活及び県民経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的に、県全体として万全の態勢を整備し、対策の強化を図るため作成するもの。

2.対策の目的

  ○ 感染拡大を可能な限り抑制し、県民の生命及び健康を保護する。
  ○ 県民生活・経済に及ぼす影響が最小となるようにする。

3.計画の主な内容

  ○ 発生段階におけるそれぞれの対策を規定
  ○ 対策のための6つの主要項目を規定
  ○ 緊急事態宣言時の特措法に基づく対策を規定
   ・ 県民への外出自粛要請、施設への使用制限の要請・指示
   ・ 臨時の医療施設の設置
   ・ 医薬品、食料等の売渡の要請・収用
  ○ 指定(地方)公共機関制度を規定
  ○ 特定接種(予防接種)・登録事業者制度を規定
  ○ 市町村による住民接種(予防接種)を規定

4.行動計画資料

  和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画

  和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画の概要

5.参考

  「和歌山県新型インフルエンザ等対策行動計画(案)」に対する意見募集の結果について

  新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種(医療分野)の登録について