相談支援事業について

相談支援事業所一覧(H29.5.1現在)

◆相談支援事業所の指定申請手続き等について

  平成24年4月1日から、指定相談支援事業には3種類あります。

1.指定一般相談支援事業

《業務の内容》

【地域移行支援】

  • 障害者支援施設等に入所している障害者、又は精神科病院に入院している精神障害者に対して、地域生活に移行するための活動に関する相談及び援助。
  • 住居の確保、その他地域移行のための活動に関する外出に際しての同行支援。
  • 地域移行に向けた障害福祉サービス事業の体験的な利用等の援助。
  • 一人暮らしに向けた体験的な宿泊サービスの提供。

【地域定着支援】

  • 施設、病院からの退所、退院等により地域生活に移行した者、家族との同居から一人暮らしに移行した者、地域生活が不安定な者等に対し、常時の連絡体制を確保し、緊急時の支援を行う。

≪指定に関する手続き≫

申請の受け付け、指定に関する事務は、和歌山県(和歌山市内の事業所については和歌山市)が行います。
※指定申請や変更届等の提出は、県振興局(和歌山市内の事業所については和歌山市)へ提出して下さい。 

≪指定申請に係る様式≫

指定一般相談支援事業所の指定申請書等様式(エクセルファイル)
事業開始・廃止(休止)・変更届(エクセルファイル)
指定一般相談支援事業所の運営規程例(ワードファイル)

≪指定基準≫

  指定申請に当たっては、必ず指定基準の内容を理解した上で、基準を遵守した事業運営を行ってください
 「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定地域相談支援の事業の人員及び運営に関する基準」(平成24年3月13日厚生労働省令第27号)

 

2.指定特定相談支援事業

≪業務の内容≫

  • 障害福祉サービス等(障害者自立支援法)の利用に当たり、市町村が支給決定を行う際に勘案する「サービス等利用計画案」を作成する。
  • 支給決定の後、障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行い、利用者に関する「サービス等利用計画」を作成する。
  • サービス等利用計画の作成後、一定期間ごとにモニタリングを行い、必要に応じサービス等利用計画の見直し等を行う。

≪指定に関する手続き≫

 申請の受け付け、指定に関する事務は、事業所所在の市町村が行います。

 ※指定申請とは別に、事業開始届を県振興局(和歌山市内の事業所については和歌山市)へ提出して下さい。 

≪指定申請に係る様式≫

指定特定・障害児相談支援事業所の指定申請書等様式(エクセルファイル)
指定特定・障害児相談支援事業所の運営規程例(ワードファイル)
事業開始・廃止(休止)・変更届(エクセルファイル)

≪指定基準≫

  指定申請に当たっては、必ず指定基準の内容を理解した上で、基準を遵守した事業運営を行ってください
「障害者の日常及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定計画相談支援の事業の人員及び運営に関する基準」(平成24年3月13日厚生労働省令第28号)


3.指定障害児相談支援事業

≪業務の内容≫

  • 障害児通所支援サービス等(児童福祉法)の利用に当たり、市町村が支給決定を行う際に勘案する「障害児支援利用計画案」を作成する。
  • 支給決定の後、障害児通所支援事業者等との連絡調整を行い、利用者に関する「障害児支援利用計画」を作成する。
  • 障害児支援利用計画の作成後、一定期間ごとにモニタリングを行い、必要に応じ障害児支援利用計画の見直し等を行う。

≪指定に関する手続き≫

 申請の受け付け、指定に関する事務は、事業所所在の市町村が行います。

 ※指定申請とは別に、事業開始届を県振興局(和歌山市内の事業所については県庁障害福祉課)へ提出して下さい。 

≪指定申請に係る様式≫

 指定特定相談支援事業と共通です。
※指定障害児相談支援事業を行う場合は、指定特定相談支援事業の指定も合わせて受ける必要があります(特定相談と障害児相談を一体的に指定)。
  指定障害児相談支援事業のみの指定はできません。

≪指定基準≫

  指定申請に当たっては、必ず指定基準の内容を理解した上で、基準を遵守した事業運営を行ってください

 

◎サービス等利用計画/障害児支援利用計画等の参考様式

  1. サービス等利用計画案の例(エクセルファイル)
  2. サービス等利用計画の例(エクセルファイル)
  3. モニタリング報告書の例(エクセルファイル)

これらは参考例です。その他必要な項目等を各事業所において盛り込むなど、適宜工夫して使用してください。

◆(参考)自主点検調書(特定・障害児)

◆Q&Aはこちら