現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 精神保健福祉センター > こころの健康相談

こころの健康相談|精神保健福祉センター

こんなことで悩んでいませんか?

ご自身のこと、ご家族や知り合いの方で

  • 眠れない、気分が沈みがちである、気力がなくなった、くよくよする
  • 独り言やひとり笑いがある、奇妙な行動がある
  • お酒のことで困っている
  • 長期間ひきこもっている
  • 精神的な病気かどうか知りたい、
  • 社会復帰の方法を知りたい など

こころの健康について悩んだとき、精神保健福祉センターにご相談ください。
なお、相談の対象者は、和歌山県内にお住まいの方です。

面接相談 予約制です。事前にお申し込みください。

予約電話 073(435)5194

  1. ひきこもり・思春期相談
    専門の医師による、思春期、青年期に特有の悩みや精神疾患、不登校やひきこもり等の相談対応をおこないます。

  2. 精神保健福祉一般相談
    臨床心理士、精神保健福祉士、保健師が相談に応じます。
    相談日時は月曜日~金曜日(年末年始、祝日を除く)の9時から17時45分
    (受付はなるべく16時30分まで済ませて下さい)

  3. 自死遺族相談 
    自死(自殺)により大切な人を亡くされた方の死別による悲しみからの回復をお手伝いするための相談窓口
こころの電話相談

こころの電話(専用) 073(435)5192

  • 精神疾患、アルコール問題、ひきこもり等こころの健康に関しての電話相談を行っています。
  • 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師が相談に応じます。電話相談では職種の指定はできませんので、あらかじめご了解ください。
  • 相談日時は、原則として月曜日~金曜日(年末年始、祝日を除く)の9:30~12:00・13:00~16:00
県立保健所における「こころ健康」に関する相談

 県立保健所においても「こころの健康」に関する相談を実施しています。詳細は各県立保健所にお問い合わせください。