現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 環境管理課 > 条例・規制 > 総量削減計画(案)及び総量規制基準の改正(案)について意見募集します

環境生活部環境政策局環境管理課

「和歌山県総量削減計画(案)」及び「和歌山県総量規制基準の改正(案)」について意見募集します

 和歌山県では、瀬戸内海の水質改善を図るため、水質汚濁防止法の規定に基づき瀬戸内海に流入する汚濁物質(化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量)の総量削減計画を5年毎に第7次にわたり策定し、水質改善施策を実施してきました。

  このたび、「和歌山県総量削減計画(案)」及び「和歌山県総量規制基準の改正(案)」について、県民の皆様のご意見を広く募集します。

  1.募集期間

    平成29年1月4日(水)~平成29年2月3日(金)【郵送の場合は当日必着】

  2.閲覧資料

   (1)化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画(和歌山県)(案)(PDF形式:147kB)

   (2)化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量規制基準の改正(案)(PDF形式:333kB)

   (3)水質総量削減制度の概要(PDF形式:434kB)

  3.閲覧資料の所在及び資料の入手方法

  次の(1)、(2)のいずれかの方法により、閲覧及び資料の入手ができます。((1)の場合はダウンロード、(2)の場合は職員からの資料配布)

   (1)インターネット(常時閲覧可能)

     和歌山県 環境管理課ホームページ(http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032100/)

    (2)閲覧場所(閲覧時間は土日祝日を除く平日の9時~17時45分まで)

     ・県庁環境管理課

     ・県庁情報公開コーナー

     ・県立各保健所(支所)

  なお、表記計画を策定、変更する契機・根拠となった政府の「総量削減基本方針」(平成28年9月策定)については、環境省ホームページ 閉鎖性海域対策関係の「水質総量削減」によりご覧いただけます。(https://www.env.go.jp/water/heisa.html)

  4.ご意見の提出方法

  様式は自由ですが、提出の際は、『和歌山県総量削減計画(案)、和歌山県総量規制基準の改正(案)に対する意見』と記入して、郵送、ファックス、電子メール、持参のいずれかにより下記に提出してください。

   (1)郵送または持参による場合

     〒640-8585(専用郵便番号のため住所記載不要)

     和歌山県環境管理課宛に郵送してください。

     ※持参の場合は、土日祝日を除く平日の9時~17時45分までの間に県庁環境管理課(和歌山市小松原通1-1県庁本館4F)に提出してください。

   (2)ファックスによる場合

     073-441-2689 (和歌山県環境管理課に直接届きます。)

   (3)電子メールによる場合

     e-mail:e0321002@pref.wakayama.lg.jp (和歌山県環境管理課に直接届きます。)

 5.ご意見の提出に係る留意事項

   (1)ご意見の内容を確認させていただくことがありますので、住所、氏名、電話番号を併せてお知らせください。

   (2)ご意見は簡潔かつ明瞭に、日本語で記入ください。

   (3)口頭及び電話による提出はご遠慮願います。

 6.ご提出いただいた意見の取り扱い

   (1)ご意見は、今回の和歌山県送料削減計画の策定及び和歌山県送料規制基準の改正の参考にさせていただきます。

   (2)ご意見の概要とそれに対する回答については、県環境管理課ホームページにおいて公表します。(住所、氏名または団体名、電話番号は公表しません。)

   (3)意見の募集については、「和歌山県総量削減計画(案)、和歌山県総量規制基準の改正(案)」の意見等を収集する目的です。賛否だけを示したものや、趣旨が不明瞭なものなどについては、回答を示さない場合があります。

   (4)ご記入いただいた個人情報については、今回の意見募集以外には使用しません。個人情報は公表しません。

 閲覧資料 

○化学的酸素要求量、窒素含有量及びりん含有量に係る総量削減計画(和歌山県)(案)

○化学的酸素要求量、窒素含有量およびりん含有量に係る総量規制基準の改正(案)

○水質総量削減制度の概要