現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >環境生活総務課 > 中小企業融資制度(環境関係)について

環境生活部環境政策局環境生活総務課

和歌山県中小企業融資制度の概要(環境関係)

1 安全・安心推進資金(エネルギー政策推進枠)の創設
 エネルギー関連施設の整備については、安全・安心資金(エネルギー政策推進枠)を創設し自家発電装置等を対象とするなど、エネルギー関連施設の整備を支援しています。

○ この資金の特徴
  ・ 知事の認定不要。
  ・ 直接、取扱金融機関に借入申込み。
○ 対象となる施設
  ・ 太陽光発電施設
  ・ 太陽熱利用施設
  ・ バイオマス熱利用施設
  ・ エネルギー効率化設備
  ・ 電気自動車の急速充電設備
  ・ 自家発電装置・畜電池

 ※ 詳しくは、商工振興課の融資のページへ


2 振興対策資金(環境保全枠)

  (1) 認定の申請(認定要領参照)
    この資金を利用する中小企業は、対象施設であることの知事の認定を受けた後、金融機関に借入れを申込む、という二段階の手続きになります。なお、一部の施設(NOx・PM法適合車)について、この認定は不要です。また、エネルギー関連施設については、安全・安心推進資金(エネルギー政策推進枠)に移行しました。
  ※ これらの施設については、直接、取扱金融機関に借入を申込むことができます。 
   ※ その他の施設は、今までどおり知事の認定が必要です。