現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 環境生活総務課 >環境についてまなぼう >平成20年度モデルスクール研究成果

環境生活部環境政策局環境生活総務課


 
芽平成20年度「わかやま環境学習プログラムモデルスクール」研究成果報告書 

 

はじめに
「わかやま環境学習プログラムモデルスクール事業」実施要領
研究報告書
  (1) 有田川町立藤並小学校 fujinami
    事業報告書
    「磯であそぶ」
    「和歌山県の農産物の旬を知ろう」
    「古紙再生利用ポットを作ろう」
    「エコチェック表を活用しよう~標語を作る~」
    「家庭排水をチェック!」
    「酸性雨を調べよう!」
    「給食から出る生ゴミでリサイクル体験をしてみよう」
    「水のよごれを調べよう!」  
    資料1 第4学年総合的な学習の時間「生ゴミの活用」指導案  
    資料2 「わかやま環境学習プログラム」以外の活動  
   
   
    (2) 広川町立広小学校
  hiro   事業報告書
    「磯であそぶ」
    「私たちのくらしから生まれるゴミ  ~まちのゴミ~ 」
    「製品ラベルやバーコードを調べよう」
    「子どもに身近な環境問題討論会」
    「私たちのくらしと地球温暖化(1)」
   
   
  (3) 白浜町立椿小学校  
    事業報告書 tsubaki
    「川の生き物を調べよう」
    「ソーラー調理器でゆで卵を作ろう」
    「こうすれば節水できる」
    「和歌山県の農産物の旬を知ろう」
    「循環型社会と3R(スリーアール)」
   
   
    (4) 有田市立保田中学校
  yasuda   事業報告書
    「リサイクル ~ペットボトルで顕微鏡をつくろう~」
    「リサイクル ~牛乳パックではがきをつくろう~」
    「大気汚染 ~自動車の排気ガスを調べよう~」
    「水質汚染 ~味噌汁COD(化学的酸素要求量)を調べるには」
     
   
   
  (5) 有田川町立吉備中学校  
    事業報告書 kibi
    「大気汚染の現状を把握しよう ~マツの葉の気孔の観察を通して~
    「大気中の二酸化炭素濃度の測定」
    「みそ汁のCOD(化学的酸素要求量)を調べるには」
    「ペットボトルで顕微鏡をつくろう」
    「酸性雨を調べる」
    「地球温暖化のモデル実験」  
   
   
    (6) 和歌山県立向陽中学校
  kouyou   事業報告
    「アサリは水を浄化するか」
    「酸性雨でも植物は育つか?」
    「大気汚染 ~マツの葉の気孔で調べる大気汚染~」
    「大気汚染 ~学校付近の二酸化窒素濃度測定~」
    「天神崎 ~自然保護と磯の生物観察~」

 

※上記「わかやま環境学習プログラムモデルスクール」研究成果報告書は、PDFファイルで
   作成しています。PDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要です。
   PDFファイルが開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。
   Acrobat Readerは、Adobe社のサイトから無料でダウンロードできるようになっています。      
                                         無料ダウンロードはこちら → アクロバット