現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 環境生活総務課 >和歌山県地球温暖化防止活動推進センター

環境生活部 環境政策局 環境生活総務課

和歌山県地球温暖化防止活動推進センター指定団体を募集します。

概要
 和歌山県では、地球温暖化対策の推進に関する法律(以下「法」)第38条の規定に基づき、本県における地球温暖化対策に関する普及啓発の拠点となる和歌山県地球温暖化防止活動推進センター(以下「県センター」)について、現在の指定期間が平成30年3月末日で満了するため、県センターとして指定を希望する団体を募集します。
県センターが行う事業

(1) 法第38条第2項において定められている事業
① 地球温暖化の現状及び対策の重要性についての啓発活動及び広報活動
② 法第37条第1項において定められている地球温暖化防止活動推進員(以下「推進員」という。)及び地球温暖化対策の推進を図る活動を行う民間の団体の活動支援
③ 日常生活に関する温室効果ガスの排出の抑制措置についての照会・相談・助言
④ 日常生活に関する温室効果ガスの排出の実態についての調査、並びに当該調査に係る情報及び資料の分析
⑤ 地球温暖化対策の推進を図る住民の活動を促進するために分析結果の提供
⑥ 地方公共団体実行計画の達成のために県が行う施策に協力

(2) 県が委託を予定する事業
① 推進員の地域実践活動の活性化などを目的とする事業
② 環境保全活動の推進・普及啓発、環境保全活動団体間のつながりを強めることを目的とする事業

(3) その他の事業
① 独自に企業、市民等から出資を募るなど財源を確保して実施する事業や、環境省からの補助を受けて実施する事業

 

応募資格

 法第38条第1項により、地球温暖化対策に関する普及啓発を行うこと等により地球温暖化の防止に寄与する活動の促進を図ることを目的とする一般社団法人若しくは一般財団法人又は特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項の特定非営利活動法人(NPO法人)(以下「団体」という。)であって、以下の各号の要件を満たすものとします。

(1) 定款又は寄付行為の目的に、地球温暖化の防止に寄与する活動の促進を図る趣旨が記されていること。

(2) 県内に事務所(事務的な作業ができるスペース及び相談スペースが確保されていること。)を有し、地球温暖化防止に関する事業、調査・研究等の活動歴があり、県内一円において、地球温暖化の防止に寄与する活動を行える体制を整えていること。

(3)上記事務所に県センターの業務を行う常勤の役職員を1名以上配置できること

応募期間

平成29年12月11日(月)~平成30年1月19日(金)
※ 提出期限は平成30年1月19日(金)17時までとします。

応募方法

 和歌山県地球温暖化防止活動推進センター指定団体募集要領を御参照のうえ、平成30年1月19日(金)17時までに、下記「提出・お問い合わせ先」あてに持参又は郵送してください。(郵送の場合は書留で提出期限必着。)

各種ダウンロード

(1) 県センター指定団体募集要領(PDF)

(2) 県センター指定申請書(様式1)(WORD)

(3) 事業計画書(様式2-(1)-① ~ 2-(3))(WORD)

(4) 活動歴報告書(様式3)(WORD)

(5) 確認書(様式4)(WORD)

(6) 質問票(様式5)(WORD)

(7) 県センター指定に係る公募型プロポーザル審査要領(PDF)

提出・お問い合わせ先

和歌山県 環境生活部 環境政策局 環境生活総務課 総務企画班
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1  担当:中山・辻井
TEL:073-441-2670  /  FAX:073-433-3590
E-mail:e0317001@pref.wakayama.lg.jp