現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 環境生活総務課 > 自然環境室 > 和歌山県の人と自然をつなぐシンポジウム

環境生活部環境政策局環境生活総務課 自然環境室

森の画像里地の画像川の画像海の画像

和歌山県の人と自然をつなぐシンポジウム

 人と自然がよりよい関係を築くためにはどのようにすれば良いかを考えていただく機会として、平成28年度から平成32年度まで5回シリーズで開催しています。
  今年のテーマは「自然の源流」。里・川や海を支える奥山について考えます。
 

                                        チラシのダウンロードはこちら
日時     平成30年1月8日(月)
13:00~16:20

場所     和歌山県民文化会館小ホール(和歌山市小松原通1-1)

内容       ①テーマ講演:紀伊半島の自然林の魅力と役割
           中静 透氏(東北大学大学院生命科学研究科教授)

         ②最新情報:109年ぶりの新種か?“クマノザクラ(仮称)”
           勝木 俊雄氏(森林総合研究所多摩森林科学園チーム長)  

         ③パネルディスカッション:和歌山の森里川海
           コーディネーター
              武内 和彦氏(東京大学国際高等研究所サステイナビリティ学連携研                        究機構長・特任教授)
            パネリスト
          
   揚妻 直樹氏(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター和歌山
                        
研究林長)
            宇井 晋介氏(串本町観光協会事務局長)
            勝木 俊雄氏(森林総合研究所多摩森林科学園チーム長)

申込み方法  氏名、住所、年齢、連絡先、PC要約筆記・手話通訳の要否を記
          載の上、FAX(073-428-0960)又は電子メール(si
zen@wbs.co.jp)
          にてお申込みください。

             ※定員になり次第、受付を終了します。


アドビリーダーダウンロードサイトへ

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Adobe Readerをインストールしてください。Adobe ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。