現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 環境生活総務課 自然環境室 > 近畿自然歩道の概要

環境生活部環境政策局環境生活総務課 自然環境室

 近畿自然歩道の概要    

近畿自然歩道とは
 
近畿自然歩道は、福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県及び鳥取県の2府7県にまたがり、手軽に豊かな自然や歴史・文化とふれあえる自然歩道です。
 和歌山県では、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」にも登録されている熊野古道・高野山町石道等の参詣道(巡礼道)、神社仏閣に代表される歴史・文化、複雑な景観を織り成すリアス式海岸、旧街道などを楽しむことができます。
 
○近畿自然歩道のコース
  1日コースを53コース設定しており、総延長は約510.8キロメートルです。
    → コースの紹介

○近畿自然歩道のウォーキングイベント

  平成24年10月20日(土)「熊野灘眺望のみち」ウォーキングイベント(お知らせ報告書

  平成25年11月2日(土)「稲葉根王子を訪ねるみち」ウォーキングイベント(お知らせ報告書

  平成27年11月21日(土)「日光神社を訪ねるみち」ウォーキングイベント(お知らせ報告書

○近畿自然歩道からの風景

近畿自然歩道紀州富士展望のみち 黒潮おどる紀伊大島を訪ねるみち
写真1 写真2

  

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Adobe Readerをインストールしてください。
Adobe ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。