現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す> 環境生活総務課 自然環境室 > 和歌山県の自然公園 > 金剛生駒紀泉国定公園

環境生活部環境政策局環境生活総務課自然環境室

金剛生駒紀泉国定公園

(1)概要

 大阪、奈良の府県境にまたがる生駒、金剛両山地と、それと直角に、東西に大阪、和歌山の府県境にのびる、和泉葛城山系の一帯に広がる公園です。
 和泉葛城山系は、南北を大阪平野と紀ノ川平野に挟まれているため、稜線からの展望が優れています。特に和泉葛城山山頂には展望台も整備されおり、北は関西国際空港や淡路島はもちろん、遠くは六甲の山々、南は山裾を流れる紀ノ川を隔てて、高野山の山々が見渡せます。
また和泉葛城山の頂上北側斜面には、ブナ林の自然林が残されており、国の天然記念物にも指定されています。
 和泉葛城山系一帯には、行者杉、環境省音風景100選にも選ばれている杉尾不動山、三重の滝等、奈良時代に山岳宗教修験道の開祖である役小角が開いたといわれる行場が多く点在しており、堀越癪観音、若宮八幡宮等の由緒ある神社仏閣も多く残されています。

〈和泉葛城山のブナ林〉         

和泉葛城山のブナ林