和歌山県環境衛生研究センター

組織・沿革 微生物グループ 衛生グループ 大気環境グループ 水質環境グループ
試験検査等のご案内 調査研究 年報・環衛研たより アクセス リンク

和歌山県での環境放射能水準調査結果(平成23年度)

 

和歌山県環境衛生研究センターでは、文部科学省の委託により、環境中の放射線量などの測定を実施しています。

平成23年4月1日から平成24年3月31日までの調査結果を取りまとめましたので公表します。

なお、平成23年3月11日に発生した“東日本大震災”による福島第一原子力発電所事故への対応のため、一部平成23年3月分も含めています。

 

<空間放射線量率>

 ☆モニタリングポストによる連続測定

 ☆県内の広域地域を対象とした空間放射線量率調査

<緊急時対応>

 ☆上水(蛇口水)

 ☆定時降下物

<水準調査>

 ☆月間降下物

 ☆大気浮遊じん

 

<空間放射線量率>

☆モニタリングポストによる連続測定 【測定場所:和歌山市(地上15m)】

 平成23年3月以降の月別の結果については次のとおりです。

測定結果は過去3年間(平成19年~21年度)の平常値の範囲内(31~56 nGy/h)でした。

測 定 年 月 モニタリングポスト(nGy/h)
最低値 最高値 平均値
平成23年4月 30 47 32
       5月 30 48 32
       6月 30 48 32
       7月 30 54 32
       8月 30 51 32
       9月 30 45 32
      10月 30 47 33
      11月 31 42 33
      12月 31 53 33
平成24年1月 31 43 33
       2月 31 47 33
       3月 31 54 33
年 間 値 30 54 32
前年までの
過去3年間の値
31 56 34

 

なお、現在の測定結果については、原子力規制庁のホームページにて随時公表しています。

 

☆県内の広域地域を対象とした空間放射線量率調査【県内10ヶ所】

平成23年 6月22日から24日にかけ県内の次の地域において、サーベイメーターにより地上1m高さで測定しました。結果は次のとおりです。

 

測定年月
測定場所
線量率
(μSv/h)
6月22日 那賀振興局 0.074
6月22日 青州の里(紀の川市) 0.076
6月22日 伊都振興局 0.074
6月23日 有田市役所 0.080
6月23日 御坊監視支所 0.078
6月23日 カッパーク(海南市) 0.074
6月23日 白浜浄化センター 0.082
6月23日 海南保健所 0.078
6月24日 水産試験場(串本町) 0.070
6月24日 東牟婁振興局 0.068

 

 

<緊急時対応>

☆上水(蛇口水) 

平成23年3月18日から平成23年12月27日までの期間で、毎日測定(計285回)を行いましたが、ヨウ素-131やセシウム-134、セシウム-137等の人工放射性核種は検出されませんでした。(検出下限値※1 約0.7 Bq/L)

また、平成24年1月以降は、3ヶ月分をまとめて高精度に測定しています。結果は、順次原子力規制庁のホームページにて公表します。

 

☆定時降下物

平成23年3月18日から平成23年12月27日までの期間で、毎日測定(計284回)を行いました。平成23年 4月18日 9時~19日 9時に採取した試料から、ヨウ素-131が24.8 MBq/km2検出されました。その他の試料から、ヨウ素-131やセシウム-134、セシウム-137等の人工放射性核種は検出されませんでした。(検出下限値※1,2 約10 MBq/km2)

 

<水準調査>

☆月間降下物【1ヶ月ごと測定】

 当センター屋上に設置している水盤中に蓄積した塵等を1ヶ月分まとめて測定しています。

 3、4月にはヨウ素-131が、4~7月にはセシウム-134とセシウム-137が検出されましたが、8月以降は検出されませんでした。(検出下限値※1 約7 MBq/km2)

                                                                      単位:MBq /km2

試料採取期間 ヨウ素-131 セシウム-134 セシウム-137
平成23年3月1日~4月1日 2.23 検出せず 検出せず
4月1日~5月1日 15.4 8.67 8.13
5月1日~6月1日 検出せず 1.19 1.12
6月1日~7月1日 検出せず 0.429 0.354
7月1日~8月1日 検出せず 0.103 0.101
8月1日~9月1日 検出せず 検出せず 検出せず
9月1日~10月1日 検出せず 検出せず 検出せず
10月1日~11月1日 検出せず 検出せず 検出せず
11月1日~12月1日 検出せず 検出せず 検出せず
12月1日~1月1日 検出せず 検出せず 検出せず
平成24年1月1日~2月1日 検出せず 検出せず 検出せず
2月1日~3月1日 検出せず 検出せず 検出せず
3月1日~4月1日 検出せず 検出せず 検出せず

 

☆大気浮遊じん【3ヶ月ごと測定】

 当センター屋上で採取した大気中の浮遊じんを、3ヶ月分まとめて測定しています。

 1~3月及び4~6月分においてはヨウ素-131やセシウム-134、セシウム-137が検出されましたが、7月以降は検出されませんでした。(検出下限値※1 ヨウ素-131:0.5 mBq/m3 、セシウム-134 , 137:0.01 mBq/m3)

                                              単位:mBq/m3

試料採取期間 ヨウ素-131 セシウム-134 セシウム-137
平成23年1月10日~3月21日 2.55 0.0127 0.0146
4月19日~6月21日 検出せず 0.180 0.164
7月4日~9月13日 検出せず 検出せず 検出せず
10月3日~12月20日 検出せず 検出せず 検出せず
平成24年1月9日~3月13日 検出せず 検出せず 検出せず

       試料採取期間中に延べ6日間かけて採取

 

※1 検出下限値は測定回毎に異なるため、最も高い時の数値を記載しています。

※2 無降雨