現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 循環型社会推進課 > PCB廃棄物の保管及び処分状況等届出書、変更届出書の様式

PCB廃棄物の保管及び処分状況等届出書、変更届出書の様式

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限

 PCB廃棄物は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)により、処分期間内の処分が義務付けられています。
  平成28年5月にPCB特別措置法が改正され(平成28年8月1日施行)、新たに高濃度PCB廃棄物の処分期間が定められました。

    高濃度PCB廃棄物:平成33年3月31日まで

    低濃度PCB廃棄物:平成39年3月31日まで

  ※違反事業者には罰則も規定されています。処分期間内の適正処理をお願いします。

   ● 高濃度PCB廃棄物の処理事業者(中間貯蔵・環境安全事業株式会社ホームページへ)

   ● 低濃度PCB廃棄物の処理事業者(環境省ホームページへ)

PCBについて

   環境省PCB早期処理情報サイト(環境省ホームページへ)

PCB廃棄物及び高濃度PCB使用製品に係る各種届出

  PCB廃棄物を保管している事業者及び高濃度PCB使用製品を所有する事業者は、PCB特別措置法により、各種届出の提出が義務付けられています。平成28年5月のPCB特別措置法改正に伴い、各種届出様式が変更されました。
  記入要領(pdfファイル)を参照し、各種届出書を下記のとおり提出して下さい。

届出書の名称 提出期間 様式ダウンロード
ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管及び処分状況等届出書(保管事業者及び所有事業者用) (※1 毎年4月1日から6月30日まで Word形式 PDF形式
Exel形式 記入例
廃棄物の種類
ポリ塩化ビフェニル廃棄物等の保管の事場所等の変更届出書 変更後10日以内 Word形式 PDF形式
Exel形式
ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処分終了又は高濃度ポリ塩化ビフェニル使用製品の廃棄終了届出書(※2 PCB廃棄物の処分終了後又は高濃度PCB使用製品の廃棄終了後20日以内 Word形式 PDF形式
Exel形式
承継届出書(※3 承継後30日以内 Word形式 PDF形式
Exel形式

※1 前年度の4月1日から3月31日におけるPCB廃棄物の保管状況等を記載いただくものです。
    前年度中に使用から保管に移行した場合も提出する必要があります。
    記入要領(pdfファイル)を参照し、全ての項目を記載して下さい。

※2  平成28年5月のPCB特別措置法改正に伴い、新設された届出書です。

※3 PCB廃棄物の譲り受け、譲り渡しは禁止されています。                         
    承継とは、会社の合併等によりPCB廃棄物保管事業者の地位を引き継ぐことです。

● 提出先 各県立保健所
● 提出部数 2部(過去にPCB廃棄物の写真を添付していない場合は、写真を添付して下さい。)

和歌山県PCB廃棄物処理計画

和歌山県PCB廃棄物処理計画を平成27年9月に改訂しました。
ダウンロードして、ご覧下さい。

PCB含有電気機器の保有に関する調査について

 この度、県では県内PCB含有電気機器の全量を把握し、期限内の適正処理に繋げるため、県内すべての自家用電気工作物設置事業者のみなさまを対象に標記調査を実施します。
対象事業者のみなさまには調査票を郵送いたしますので、必ず内容をご覧いただき、ご回答いただきますようお願い申し上げます。
回答は郵送、FAXのほか、メールでも受け付けておりますので、下記調査票をダウンロードしてご利用ください。

調査票(Word形式 PDF形式

【調査票提出先】
〒640-8585
和歌山市小松原通1-1 和歌山県 循環型社会推進課 産業廃棄物班
メール:e0318003@pref.wakayama.lg.jp
電 話:073-441-2692(直通)
F A X:073-441-2685

注意事項:使用中の電気機器は感電のおそれがあり、非常に危険です。調査のために設備に近づかないでください。調査にあたっては電気設備を管理している電気主任技術者に必ずご相談の上、お手元にある書類により確認できる範囲でご協力をお願いします。