現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 循環型社会推進課 > 多量排出事業者の届出について

(特別管理)産業廃棄物の多量排出事業者の皆様へ

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年第137号)により、(特別管理)産業廃棄物の多量排出事業者には、下記計画書及び報告書の提出が義務づけられています。
  該当する事業者の方は、計画書及び報告書を下記のとおり提出してください。

(注意)
  改正法令が平成23年4月1日から施行します。様式が変更される他、提出しない事業者が20万円以下の過料の対象となります。
  また提出された計画書及び報告書はインターネットで公表されますので、電子メールでの提出にご協力ください。

届出書の名称 対象者 提出期間 様式等 添付書類等
産業廃棄物処理計画書 前年度の産業廃棄物の発生量が1000トン以上である事業場を設置している事業者 当該年度の6月30日まで Word形式 
PDF形式
添付書類
(必要な場合は使用ください)
Excel形式 
PDF形式

記載例
産業廃棄物処理計画
実施状況報告書

前年度に産業廃棄物処理計画書を提出した事業者

同上 Word形式 
PDF形式
 
特別管理産業廃棄物
処理計画書

前年度の特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上である事業場を設置している事業者

当該年度の6月30日まで Word形式 
PDF形式
記載例、添付書類は産業廃棄物処理計画書を参考にしてください。
特別管理産業廃棄物
処理計画実施状況報告書

前年度に特別管理産業廃棄物処理計画書を提出した事業者

同上 Word形式 
PDF形式
 

●提出先
①電子メールによる方法
  様式等をダウンロードし、必要事項を記入した後、和歌山県庁循環型社会推進課までメールにて送信してください。
  メール:e0318003@pref.wakayama.lg.jp

②書類による方法
  排出事業場を管轄する県立保健所衛生環境課(串本支所は保健環境課)まで2部提出してください。