現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 食品・生活衛生課 > クリーニング業における原油価格高騰対策ポスター

環境生活部 県民局 食品・生活衛生課

お知らせ

クリーニング業における原油高騰対策ポスターについて
 
 平成19年末から続く原油高騰により、食料、飼料、原材料等価格の高騰と相まって、各業界、国民生活全体に大きな影響が出ています。
 特にクリーニング業については、石油関連製品への依存度が高く、ボイラー燃料をはじめ洗剤・溶剤、プラスティックハンガー等、石油を主要原材料とする資材等が値上がりしている中、多くの営業者が価格転嫁について苦慮している状況にあります。
 こうしたことから、個々のクリーニング業の営業者が、「衛生水準の確保」と「安定したサービスの提供」を行うために、原油等の価格上昇分の転嫁が必要となっている状況について、厚生労働省では、利用者に説明し、理解を求めるポスターを作成しました。
 つきましては、ポスター作成の趣旨をご理解いただき、クリーニング業の経営の安定化のために、ご協力をお願いします。
 
 
ボタン  詳細については、以下のホームページ(厚生労働省ホームページ)をご覧下さい。
   http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/08/h0820-3.html