現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 青少年・男女共同参画課 > 青少年健全育成 >和歌山県子ども・若者計画

和歌山県子ども・若者計画
~「元気な和歌山の未来を拓く人づくり」を目指して~

 このたび和歌山県では、子ども・若者育成支援推進法第9条第1項に基づく、本県の子ども・若者計画「和歌山県子ども・若者計画~「元気な和歌山の未来を拓く人づくり」を目指して~」を策定しました。

1 計画策定の経緯と趣旨
  和歌山県の将来を担う子ども・若者が命を大切にし、人権を尊び、家族や友人や地域を愛し、社会の一員として自立していくことは、私達の願いであり、行政はもとより、家族、学校、地域、事業者、関係団体等、全ての県民が一体となって取り組むことが必要です。
  本県では、子ども・若者の健全育成を推進してきましたが、近年、社会的ひきこもり問題の顕在化や情報化の急激な進展に伴う事件の多発等、子ども・若者を取り巻く社会環境や子ども・若者の意識は大きく変化し、新たな課題が浮かび上がってきています。
  国では、このような状況を踏まえ、平成22年に「子ども・若者育成推進法」が施行されたので、県でも目指すべき和歌山県の子ども・若者像と育成支援の方向性を明らかにし、県を挙げての取組を推進するための行動指針として、この計画を策定しました。

2 計画の期間
  計画の期間は、平成24(2012)年度を初年度として、平成28(2016)年度までの5箇年間とします。
  ただし、今後の社会情勢の変化及び関係法令の施行等を踏まえ、必要に応じて計画の見直しを行うものとします。

3 計画の性格・位置づけ 
(1)この計画は、家庭、学校、地域、事業者、関係団体等全ての県民が相互に連携・協力し、子ども・若者の育成と自立への支援を進めていくための指針です。
(2)子ども・若者育成支援推進法第9条第1項に規定される都道府県子ども・若者育成計画です。
(3)平成20(2008)年4月に策定された「和歌山県長期総合計画」に沿って策定するものであり、子ども・若者を対象とする和歌山県の他の計画等との整合性を図っています。

4 子ども・若者の範囲と計画の対象者
   計画の対象は、全体としては0歳から30歳未満の子ども・若者としますが、個々の施策においては、30歳代も対象とします。

5 計画の基本理念
   「元気な和歌山の未来を拓く人づくり」を基本理念とし、
    ○ふるさとを愛し、和歌山で生まれ育ったことを誇りに思える子ども・若者
    ○命を大切にし、人権を尊び、家族や友人や地域との絆を大切にする子ども・若者
    ○心豊かにたくましく生きる力をもった子ども・若者
    ○国際社会に対応できる子ども・若者
    ○社会の一員として自立し、地域の発展に貢献できる子ども・若者
    を、「目指すべき和歌山県の子ども・若者像」として、和歌山県の子ども・若者を育成支援するために「和歌山県子ども・若者計画」を策定しました。

6 計画の基本的な柱
  ① 全ての子ども・若者の健やかな成長を支援します。
  ② 困難を有する子ども・若者及びその家族をきめ細かく支援します。
  ③ 子ども・若者を社会全体で支えるための環境を整備します。

和歌山県子ども・若者計画
  ~「元気な和歌山の未来を拓く人づくり」を目指して~(平成24年3月)

 ○計画概要版(PDF形式:81KB)

 ○計画書【全編】(PDF形式:6,509KB)※以下の全ての統合ファイルです。

 ○表紙・巻頭文・目次(PDF形式:494KB)

 ○第1章 計画の基本的な考え方(PDF形式:1,033KB)

 ○第2章 子ども・若者を取り巻く現状と課題(PDF形式:4,240KB)

 ○第3章 子ども・若者計画の基本的な方針と施策の方向・展開
                      (PDF形式:1,274KB)

 ○第4章 計画の推進体制(PDF形式:477KB)

 ○参考資料(PDF形式:907KB)

 


このページのトップに○計画概要版(PDF形式:81KB)