現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 青少年・男女共同参画課 > 青少年健全育成 >夏の子どもをまもる運動とは

夏の子供を守る運動とは

 青少年の非行防止・健全育成、犯罪被害の防止、水の事故や交通事故の防止等を図り、すべての青少年が“明るく・正しく・たくましく”育つよう、関係機関はもとより、各種団体や地域社会が一体となって、県内全域にわたり幅広い取組を推進しようとするものです。

 特に、夏休みには、青少年が非行に走ったり、事件・事故に遭ったりすることが多くなることから、7月及び8月を「夏の子供を守る運動」期間と定め、内閣府が主唱する「青少年の非行・被害防止全国強調月間」(7月)及び法務省が主唱する「社会を明るくする運動」と連携しながらこの運動を展開します。

期間 7月1日から8月31日まで

主唱 和歌山県青少年総合対策本部

平成28年度の取組

平成27年度の取組

平成26年度の取組

平成25年度の取組

平成24年度の取組

 

 

このページのトップに