現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 青少年・男女共同参画課 > 青少年健全育成 >和歌山県社会福祉審議会

和歌山県社会福祉審議会
児童福祉専門分科会文化財部会

文化財部会とは

 和歌山県社会福祉審議会とは、社会福祉法第7条第1項の規定に基づき置かれた社会福祉に関する審議会その他の合議制の機関の名称です。この審議会に、社会福祉法第11条第1項に規定する専門分科会として児童福祉専門分科会が置かれ、この分科会に部会として文化財部会が置かれています。

 和歌山県では毎月1回、映画の推奨や図書等の有害指定を行うため、委員8名で構成される文化財部会を開催しており、毎月15冊程度を有害図書として指定しています。


文化財部会の活動

 文化財部会とは、次に掲げる事項について調査審議します。

  • 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第8条第7項に規定する芸能、出版物、がん具、遊技等の推薦又は勧告に関する事項
  • 和歌山県青少年健全育成条例(昭和53年和歌山県条例第36号)第30条に規定する同条例第6条の規定による推奨、同条例第13条第1項若しくは第2項の規定による指定、同条第5項の規定による内容の定め又は同条例第17条の規定による措置に関する事項

 

このページのトップに戻る