現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >県民生活課>「自動通話録音機モニター事業」アンケート結果

環境生活部県民局県民生活課

 

「自動通話録音機モニター事業」アンケート結果

 

 悪質商法の勧誘などによる消費者被害が深刻化する現状を踏まえ、悪質業者の勧誘電話や特殊詐欺などによる被害の未然防止が期待される警告メッセージ機能(※1)付き自動通話録音機を、県内のモニター事業実施市町村(※2)から65歳以上の高齢者世帯に無料で貸与し、効果を検証するためのアンケートを実施しました。

 アンケートの結果、自動通話録音機の利用により約7割の方が「安心感につながった」と回答し、また、約8割の方が自動通話録音機の設置後、不審電話や勧誘電話などの回数が「なくなった」、「減った」と回答しており、効果が見られました。


   アンケートの結果

   アンケートの概要

   [参考] 貸与機器

 

(※1)設置電話機の呼び出し音が鳴る前に、発信者に対して自動で警告メッセージ「この電話は、振り込 め詐欺などの犯罪被害防止のた
    め、会話内容が自動録音されます。」を流すことで、居住者が電話着信に気付く前に悪質業者などに警告します。

(※2)和歌山市,海南市,橋本市,有田市,御坊市,田辺市,新宮市,岩出市,紀美野町,かつらぎ町,九度山町,湯浅町,広川町,有田川町,日高町,
    由良町,印南町,みなべ町,日高川町,白浜町,上富田町,すさみ町,那智勝浦町,太地町,古座川町,串本町