現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 移住定住推進課 >平成27年度移住者起業補助金第1次募集補助対象者決定及び、第2次募集開始

企画部地域振興局移住定住推進課

和歌山県では、地域の担い手となる現役世代の誘致に加え、事業拡大による雇用の創出や地域資源の活用機会拡大を図るため、県外からの移住者による起業を経済的に支援しています。

この度、平成27年7月末日で1次募集を締め切り、審査会〔8月10日(月)実施)〕にて審査した結果、対象者・プランを下記のとおり決定いたしました。

《第1次募集補助対象者の決定》

対象者名

移住地
移住予定地

移住前
住所地

事業名・内容

倉谷 真矢 田辺市
中辺路町
兵庫県 〔事業名〕
和歌山の銘品販売所及び自家焙煎珈琲店
津崎 兼一 那智勝浦町
南平野
京都府 〔事業名〕
色川から世界へ 伝統燃料「紀州備長炭」を伝える 
(ネットによる紀州備長炭の世界販売等)
岩倉 昂史 古座川町
鶴川
京都府 〔事業名〕
暮らしたい、働きたい町づくり
(ウェブデザイン、地域ブランディング等)
嘉積 由彦 高野町
東富貴
大阪府 〔事業名〕
里山文化体験・子育てコミュニケーションカフェ運営事業
西村 誠 日高川町
佐井
京都府 〔事業名〕
街と日高川町をつなぐワークショップを行うための拠点の開設

 

《平成27年度移住者起業補助金第2次募集の開始》

下記により、第2次募集を開始いたします。
【対象者】
 和歌山県内の移住推進市町村(※)及び受入協議会の支援を受けて県外から同市町村へ移住する(または平成24年4月1日以降に移住した)、平成27年4月1日現在60歳未満で、10年以上定住する意志のある者

【対象プラン】
農林水産物、伝統的生活文化や自然環境等の地域資源を活用した新たな起業

【支援対象プラン・対象者の選定】
書類選考後、申請者のプレゼンテーションによる審査会においてプランを選定 

【補助対象経費と補助金額】
起業に必要な施設、機械設備、工具器具の購入、賃借または修繕にかかる経費を対象として補助金額上限100万円(補助率10/10)

【公募期間】
平成27年度9月7日(月)~10月末日


(※)移住推進市町村→市町村職員によるワンストップ相談員を配置し、住民等で構成され、移住を支援している協議会(受入協議会)を設置して移住を推進している和歌山県県内の市町村(地域
紀美野町、かつらぎ町(天野、新城、四郷地域)、高野町、九度山町、湯浅町、広川町(津木地域)、有田川町(安諦地域)、由良町、日高川町、田辺市(旧田辺市街地を除く)、白浜町(日置川地区)すさみ町、新宮市(熊野川地域)、那智勝浦町(色川地域)、古座川町、北山村、串本町 〈H27.4.1現在〉