現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 国際課 >日墨パートナーシップ研修生の募集について

企画部企画政策局国際課

第46期「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画」 研修候補者の募集について 

 日本とメキシコ合衆国両政府は、相互理解と友好親善を進めるため、1971年から研修生の相互交流事業を実施しています。

 研修では、メキシコ国内の大学、大学院等でスペイン語、専門科目等を学んでいただき、派遣される方には、授業料が免除されるほか、往復(東京~メキシコ・シティー間)の航空券や滞在費が支給されます(※)。

 和歌山県は、メキシコ合衆国シナロア州と友好提携を結んでいることから、両国政府が実施するこの事業の研修生を例年外務省に推薦しており、下記のとおり研修生を募集・選考します。

※ 待遇はメキシコ政府により毎年見直されます。 

  1. 募集人数: 1名~3名

  2. 応募資格 :(過去に本計画によって派遣された者は対象外)
    (1)日本国籍を有する人
    (2)心身ともに健康な人
    (3)4年制大学(渡航時に3年生以上であること)又は大学院の在学者、卒業者、又は学位取得者
      に準じた資格、十分な職務経験を有する人
    (4)【スペイン語・メキシコ文化コース】2018年4月1日現在で、20歳以上35歳未満の人
       【専門コース】 2018年4月1日現在で、20歳以上40歳以下の人
    (5)メキシコに単身で渡航できる人
    (6)応募の時点でメキシコ国外に居住する人が望ましい
    (7)和歌山県出身、和歌山県内に在住又は県内に日常的に通勤通学する人

  3. 募集コース :
    ●スペイン語・メキシコ文化コース(2018年8月中旬~2019年7月末までの約1年間)
    内容 : スペイン語の習得を中心とした研修。メキシコにおけるスペイン語能力判定試験において、
        一定の成績を修める者は、年度の後半は大学等にて専門分野の授業の履修等が可能
    選考 : 提出書類及び面接試験により、応募者の中から外務省に推薦する者を決定
    ●専門コース(2018年8月中旬~2019年7月末までの約1年間)
    内容 : 大学、又は大学院等の研究機関で文系、理系の専門分野の授業を履修

    ※メキシコの大学院において正規の修士課程コースの履修を希望する場合、滞在中要件を満たせば引き続き奨学金
     
    を受けることが可能(帰国の航空賃は自己負担)

    選考 : 提出書類及び筆記試験・面接試験により、応募者の中から外務省に推薦する者を決定

  4. 申込先 : 和歌山県 企画部 企画政策局 国際課 国際交流班

  5. 申込締切 : 2017年12月13日(水)17:00(必着)

  6. その他 : 提出書類等詳細は、各コース募集要項、出願書類一覧を参照

【募集要項】

 スペイン語・メキシコ文化コース募集要項(PDF)

 専門コース募集要項(PDF)

 出願書類一覧(PDF)

【様式】

 出願書(PDF)

 CONACYT申込書記入例(PDF)

 CONACYT申込書(PDF)

 英文健康診断書(サンプル)(PDF)

【参考書類】

 誓約書 コナシット提出用および和訳(PDF)

 誓約書 和歌山県提出用(PDF)

 受け入れ可能な研修先リスト(PDF)