現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 情報政策課トップページ > お知らせ等一覧 >県有施設における公衆無線LAN「WAKAYAMA FREE Wi-Fi LONG」の認証方式の変更について

県有施設における公衆無線LAN「WAKAYAMA FREE Wi-Fi LONG」の
認証方式の変更について

  平成29年2月1日、認証方式を以下のとおり変更しました。
  (赤字部分は3月3日変更)
  フリーWi-Fiをより安心してご利用いただくための変更ですので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 ○変更前:メールアドレスを登録する方式
   ↓
  ○変更後:以下のいずれかの方法
  ①メールリターン認証方式
     メールアドレスを入力し、システムからメールを送信して到着メールを確認することにより認証する方式です。
     ・ブラウザによる接続の場合:
      上記による認証は30日間有効です。
      その後の利用に当たっては、あらためて同じ手続きが必要となります。
     ・JCWアプリによる接続の場合:
      アプリのインストール時のみ、上記手続きが必要です。
  ②SNS認証方式
     SNS(「Facebook」「Twitter」「Google+」「Yahoo!JAPAN」のいずれか)のアカウントをお持ちの場合、それらにログイン
     して認証する方式です。

        ※両方式ともWi-Fiのインターネット接続環境を使用して認証を行うため日本の携帯通信環境をお持ちでない方も無料でご利用いただけます。

    ○利用方法