現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 情報政策課トップページ> 和歌山県地方公共団体組織認証基盤

和歌山県地方公共団体組織認証基盤について

1.地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)とは?

2.登録分局への移行について

3.和歌山県登録分局が採用する証明書ポリシー

4.「安全な通信を行うための証明書」について

5.和歌山県登録分局が発行している証明書一覧


地方公共団体組織認証基盤(LGPKI)とは?

現在、地方公共団体では、インターネットで申請や届出ができるように電子申請システム等の構築が進んでいます。
一方でインターネット上の通信は、通信内容の改ざんや他人によるなりすましといった脅威もひそんでいます。
こういった状況の中、地方公共団体が住民・企業等との間で実施するインターネットによる申請・届出等の手続きや、あるいは、国の省庁や他の地方公共団体と文書のやり取りを電子的に行う場合には、作成する電子文書等の内容が改ざんされていないかを確認する手段が必要です。このような手段を提供するために構築された地方公共団体を証明するための仕組みが「地方公共団体組織認証基盤(LGPKI:Local Goverment Public Key Infrastructure)です。
  詳しくは、LGPKIホームページ(http://www.lgpki.jp/)をご覧ください。


登録分局への移行について

LGPKI運営体制の変更により、和歌山県認証局は、LGWAN運営主体が運営する認証局に統合され、認証局を構成する登録局と発行局のうち、登録局の事務の一部を担う登録分局へと移行しました。


和歌山県登録分局が採用する証明書ポリシー

LGPKIは、総合行政ネットワーク(以下「LGWAN(Local Government Wide Area Network)」という)の一環として構築されています。 LGPKIにおける和歌山県登録分局は、LGWANの参加団体で構成されるLGWAN運営協議会で決定された証明書ポリシー(CP: Certificate Policy)及び認証局運用規程(CPS:Certification Practice Statement)に従い、和歌山県が運営します。

  CP及びCPSについては、LGPKIホームページをご覧ください。


「安全な通信を行うための証明書」について

「安全な通信を行うための証明書」とは、接続先のホームページが和歌山県のホームページに間違いないことを確認し、ホームページから申請等をされる方と和歌山県との間の通信を暗号化するために使用するものです。

 

和歌山県登録分局が発行している証明書一覧

名称

用途

識別情報

Webサーバ証明書 法人二税電子申告システム用

CN = www.zeidenshi.pref.wakayama.lg.jp

Finger Print :
38 a3 a6 11 b8 e0 03 9b 3c 81 db ce bd 2b 90 23 4a ba 78 92
Webサーバ証明書 公共工事等電子入札システム用

CN = www.calsebid.pref.wakayama.lg.jp

Finger Print :
4d aa b2 a5 ef f5 00 1e ee fa 56 f0 76 33 2e 4a 57 09 f9 e8
    ※フィンガープリントを表示するソフトウェアの種類又はバージョンにより、大文字又は小文字の相違、「:」又はスペースの付加等表示方法が異なることがあります。