現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す> 調査統計課> 社会生活基本調査

企画部企画政策局調査統計課

分野別索引 統計年鑑 指標からみた和歌山県のすがた 統計ニュース リンク

 

平成28年社会生活基本調査

調査へのご協力ありがとうございました。

<お知らせ>

●生活行動に関する結果について<NEW> H29.8.22更新

 調査結果のうち、学習・自己啓発・訓練やスポーツなど、過去1年間の生活行動に関する結果が公表されました。

 本県の概要については、こちらをクリックしてください。(PDFファイル1.7MBが開きます。)

 全国結果は、総務省統計局のHPをご覧ください。

 なお、仕事や家事などの生活時間の配分に関する結果は、9月以降に公表される予定です。

●調査へのご回答、ありがとうございました。

 平成28年10月20日を期日として、県内では約1600世帯を対象に調査を実施いたしました。

 調査対象となった皆様には、お忙しい中、調査にご回答いただき、誠にありがとうございました。

 本調査の結果は、平成29年7月以降、順次「総務省統計局ホームページ」にて公表される予定です。

47都道府県ランキングについて(総務省統計局へのリンク) 

 平成23年に行われた前回の調査結果をもとに作成した都道府県ランキングを紹介しています。

 



■社会生活基本調査とは

 

 社会生活基本調査は、総務省統計局が実施する統計調査のうち、統計法により特に重要なものとされる「基幹統計調査」として実施される調査で、都道府県を通じて行います。
 わたしたちが1日のうちどのくらいの時間を、仕事、家事、地域での活動などに費やしているか、また、過去1年間にスポーツ、趣味・娯楽、ボランティア活動など、どのような活動を行ったかなどについて調査します。

 対 象:和歌山県内 約1,600世帯のうち、10歳以上の世帯員

           わたしたちの1日の生活行動

■調査の結果はこのように利用されています

 

 社会生活基本調査の結果は、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進、男女共同参画社会の形成、少子高齢化対策など、わたしたちの「よりよい暮らしと社会」のために、国や地方公共団体の政策の基礎資料として幅広く使われています。

        活用の例のイラスト

■調査の流れ

       調査の流れ

■個人情報は保護されます

 

 ・社会生活基本調査により集められた調査票の記入内容は、統計法によって厳重に保護されます。

 ・インターネット上のデータの送受信は、盗み見等を防ぎ、安全な通信を行うために、SSL/TLSによる暗号化通信を行っています。

 ・調査に従事する者(調査員、地方公共団体の職員など)には、統計法により厳格な守秘義務が課せらており、守秘義務違反があった場合の罰則も定められています。

 

■調査結果はどなたでも利用できます

 平成28年社会生活基本調査の結果のうち「生活時間」に関する結果は、平成29年9月以降に公表されます。

 過去の調査結果(和歌山県)

 ◆平成28年社会生活基本調査の概要

  ・生活行動の要約(PDF 382KB)

  ・生活行動の概要(PDF 1.7MB)

  ・生活行動の種類別全国順位(Excel 99KB)

 

 ◆平成23年社会生活基本調査の概要(PDFデータ)

  ・生活行動

  ・生活時間

 

 ◆時系列統計表(エクセルデータ)

  ・生活行動

   第1-1表 男女、年齢、学習・自己啓発・訓練の種類別行動者の推移(10歳以上)

   第1-2表 男女、年齢、スポーツの種類別行動者の推移(10歳以上)

   第1-3表 男女、年齢、趣味・娯楽の種類別行動者の推移(10歳以上)

   第1-4表 男女、年齢、ボランティア活動の種類別行動者の推移(10歳以上)

   第1-5表 男女、年齢、旅行・行楽の種類別行動者の推移(10歳以上)

  ・生活時間

   第2表 男女、ふだんの就業状態、曜日、行動の種類別総平均時間の推移(15歳以上)

   第3表 男女、ふだんの就業状態、曜日、行動の種類別総平均時間の推移(10歳以上、週全体)

   第4表 男女、教育、曜日、行動の種類別総平均時間の推移(在学者、週全体)

   第5表 世帯の家族類型、共働きか否か、行動の種類別総平均時間の推移(夫・妻、週全体)

   第6表 共働きか否か、末子の年齢、行動の種類別総平均時間の推移(夫婦と子供の世帯の夫・妻、週全体)

   第7表 男女、行動の種類別総平均時間の推移(単身世帯の世帯主、週全体)

 

 過去の調査結果(全国)

  ・平成28年社会生活基本調査

  ・平成23年社会生活基本調査

  ・平成18年社会生活基本調査

  ・平成13年社会生活基本調査

  ・時系列統計表