現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 調査統計課 > キッズ統計プログラミングin和歌山

 キッズ統計プログラミングin和歌山を開催しました。

 

 平成29年8月23日(水)、南海和歌山市駅ビルで夏休みイベント「キッズ統計プログラミングin和歌山」を開催し、小学校5,6年生と保護者17組が参加しました。

 はじめに、子供達は長さのちがう軸と大きさや重さの違う円形の部品を組み合わせて、2種類のコマを作りました。

 次に、プログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」を使用し、コマが回転した秒数をカウントし、自動的に棒グラフを作成する”コマカウンター”をプログラミングしました。
 それから、2種類のコマをそれぞれ10回ずつ回して、コンピュータに記録し、表示されたグラフを見ながら、コマの種類や回し方によって回転する秒数が違うことを確かめました。

 参加した子供たちからは、「プログラムを組み立てることがすごく楽しかった。」、「コマをうまくまわすのが意外と難しかった。」、「プログラミングでゲームを作れるようになりたい。」などの感想をいただきました。 

 

<イベント当日の様子>