現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 調査統計課 >指標からみた和歌山県のすがた

企画部企画政策局調査統計課

分野別索引 統計年鑑 指標からみた和歌山県のすがた 統計ニュース リンク

 

「指標からみた和歌山県のすがた」とは

 

  全国における和歌山県の地域特性と、県内におけるわが ”まち”の地域特性を、 人口・産業・居住環境などの各分野にわたる統計指標から表し、手軽に利用して いただけるように簡単な解説を付けて編集したものです。

※「指標からみた和歌山県のすがた」は、平成19年度まで刊行していた「和歌山県のすがた(100の指標からみた和歌山)」を、より見やすくするため平成20年からA4サイズにし、過去の指標の推移を概ね5年間隔で表記しています。

 「平成28年度指標からみた和歌山県のすがた」を県庁2階情報公開コーナーで販売しています。

 

 

正誤情報
H29.5.19 平成27年度、平成28年度 「市町村編」「51-2.事業所当たりの製造品出荷額等(従業者4人以上の事業所)」の12年の数値に誤りがありました。
  平成27年度 「市町村編」「47.着工新設住宅戸数」の13年度の数値に誤りがありました。
H29.4.26 平成28年度 「市町村編」「62.歳入に占める地方税割合」の14年度の数値に誤りがありました。
H29.4.25 平成27年度 「市町村編」「67.温泉(源泉)数」のデータに誤りがありました。
H28.4.12 平成27年度 「市町村編」「63.実質公債費率」のデータに誤りがありました。
H28.4.5 平成27年度 「市町村編」「102-1.年間火災発生件数」「102-2.年間火災発生件数(人口1万人当たり)」のデータに誤りがありました。
H25.1.16 平成24年度 「県勢編」「24~26.第1~3次産業への就業者割合」、「市町村編」「28~30.第1~3次産業への就業者割合」のデータに誤りがありました。
H22.1.13 平成21年度 「市町村編」「12.社会増減数」のデータに誤りがありました。
H21.12.10 平成19年度~平成21年度の「市町村編」「3.可住地面積(1人当り)」の2005年串本町の数値に誤りがありました。



◆ 平成28年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成27年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成26年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成25年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成24年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成23年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成22年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆ 平成21年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編      【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】


◆  平成20年度 指標からみた和歌山県のすがた

         県勢編       【Excelファイル】
         市町村編     【Excelファイル】

◆  平成19年度 100の指標からみた和歌山

         県勢編       【PDFファイル】   【Excel ファイル】
         市町村編     【PDFファイ ル】   【Excelファイル】 

◆  平成18年度 100の指標からみた和歌山

         県勢編       【PDFファイル】   【Excel ファイル】
         市町村編     【PDFファイ ル】   【Excelファイル】   

◆  平成17年度 以前の 100の指標からみた和歌山へ 


○利用上の注意

  1. 表の都道府県及び市町村の順位は、便宜上、数値の大きい順に付したもので、それ以上の意味を持つものではありません。
  2. 統計表中に用いた符号は次のとおりです。
    0(0.0)   表章単位にみたないもの 
    -    該当数字無し
    …    数値が得られないもの
    X     数値が秘匿されているもの
  3. ××年とあるのは暦年(1月から12月)、△△年度とあるのは会計年度(4月~翌年3月)の数字です。
  4. ◎全国は全国値であり、◎全国平均は47都道府県の算術平均で算出したものです。
     (平成27年度まで。 平成28年度以降は、全国値は全国、算術平均は平均値と表記)
  5. 表の和歌山県には☆印、全国には◎印(平成27年度まで)、近畿府県には*印をつけています。
  6. 市町村名は、原則として各項目の調査時期で掲載しています。
  7. 資料等の省庁名については、現在の名称で掲載しています。
  8. 総合計の平均と内訳合計の平均が、四捨五入の関係で一致しない場合があります。

 

このページのトップへ