【復興計画事前策定の手引きについて(平成30年2月策定)】

和歌山県では、南海トラフ地震等の大規模災害が想定される中、復興の遅れが県民の再建気力の喪失や、地域経済の停滞による地域活力の喪失に繋がるおそれがあるため、迅速な復興で、まちが生きかえることができるよう、有識者等による「南海トラフ地震からの復興計画の事前策定に向けた統一手法研究会」を開催して研究を進めてきました。

今回、大規模災害への事前の備えとして、市町村において復興計画の事前策定を進めていくための指針となる「復興計画事前策定の手引き」を策定しましたのでお知らせします。

※詳細は以下のファイルをご覧ください。(以下をクリックしてください)

復興計画事前策定の手引き(概要)(8.6MB)

復興計画事前策定の手引き (39.2MB)