紀伊半島大水害からの復興

 和歌山県では紀伊半島大水害からの一日も早い復旧・復興に向け、さまざまな対策に取り組んできました。平成23年度には、道路や河川の応急復旧を完了し、JR紀勢線などの公共交通機関も運行を再開することができました。また、被災者支援や産業振興も既存の制度にとらわれず、県内外に災害に負けない「元気な和歌山」をPRしながら多くの取り組みを実施しています。

紀伊半島大水害からの復旧の状況

 平成24年度は公共土木施設(道路、河川、砂防施設、港湾・海岸)の本格的な復旧に取り組み、被災箇所の 99.8% の復旧が完了しました。(平成28年3月末)
 今後も残りの箇所の一日も早い復旧に向け全力で取り組みます。

 
 
台風12号災害における報道資料
報道資料の提供は終了しました。
台風12号による流木提供情報
台風12号による流木の提供は終了しました。
 

おしらせ

このページのトップに戻る