防災わかやま
  メニュー | 地震対策・風水害対策関係パンフレット調査・報告書関係防災計画・指針関係
  トップページ > 災害に備えて(防災企画課ホームページ) > 「津波から『逃げ切る!』支援対策プログラム」の策定
和歌山県ホームページへ戻る   

「津波から『逃げ切る!』支援対策プログラム」の策定
(平成26年10月)

 和歌山県が位置する紀伊半島は、南海トラフに近く、地震発生から津波が到達するまでの時間が非常に短いという特性があり、これまで、今世紀前半に発生する可能性が極めて高いと言われている東海・東南海・南海地震の津波に備え、平成20年4月に「津波から『逃げ切る!』支援対策プログラム」を策定し、「揺れたら逃げる」を啓発するとともに、様々な地震・津波対策を実施してきました。

 しかしながら、平成23年3月11日に発生した東日本大震災において、国内で過去最大規模の地震と津波により、沿岸部を中心に甚大な被害が発生したことから、和歌山県では、国が公表した最大クラスの地震津波についても対策の検討を行うことが急務となりました。

 このため、東海・東南海・南海3連動地震及び南海トラフ巨大地震の津波浸水想定を平成25年3月に公表するとともに、2つの地震による津波から住民の命を救い、死者をゼロとするため、新たな「津波から『逃げ切る!』支援対策プログラム」を策定し、津波到達までに安全な場所まで避難が困難な地域(津波避難困難地域)の解消を目指し、対策を取りまとめました。

 今後、このプログラムに基づき関係市町と連携し、対策に取り組んで行きます。

※詳細は以下のファイルをご覧ください。(以下をクリックしてください)

目次 ページ数
1. プログラム策定の背景と目的
(1) 背景と目的
(2) プログラム策定の経緯
(3) 平成20年度策定のプログラムとの違い
2. 和歌山県の津波避難困難地域
3. 3連動地震 10
(1) 津波避難困難地域(3連動地震) 10
(2) 3連動地震の津波対策 11
巨大地震 19
(1) 津波避難困難地域(巨大地震) 19
(2) 巨大地震の津波対策 21
5. 基本的な津波対策 23
(1) 早期避難の徹底 23
(2) 条例を活用した避難路の確保 24
(3) 耐震化、家具固定の推進 24
6. まとめ 26
参考資料
和歌山県における津波被害の記録 -1-
和歌山県がこれまで進めてきた津波対策 -3-
「津波防災の日」(11月5日)に関する取組 -7-
巻末資料
3連動地震の津波避難困難地域と対策図 (1)
巨大地震の津波避難困難地域 (10)

〈参考:従前の津波対策〉

問合せ先: 電話 073-441-2271(防災企画課代表) / ファックス 073-422-7652 / メール: e0114001@pref.wakayama.lg.jp
業務内容訪問場所(防災企画課へのアクセス)
Copyright(C) WAKAYAMA PREFECTURE. All Rights Reserved.