Listen to this page using ReadSpeaker
和歌山県情報館
トップページくらしの情報仕事と産業の情報和歌山県の施策と案内リンク集 Japanese(日本語学習者用)KoreanChineseEnglish携帯用ホームページわかやまこども情報館
 総務部 危機管理局 防災企画課
トップページ > 課・室一覧 > 防災企画課トップページ > 調査・報告書

津波避難困難地域の公開について (平成19年6月14日)
 
 | 説明事項 | 地域分布図 | 地域一覧 |
  | 概要 | 分布図について | 設定条件について | 概念図について |

 
津波避難困難地域について
 
 本ホームページは東海・東南海・南海地震が同時発生した場合の津波の到達時間までに、 安全な場所に避難することが困難な地域(津波避難困難地域)について、公開しています。
 
 これは、平成19年1月から『津波から「逃げ切る!」支援対策プログラム検討委員会』(以下「委員会」という。 委員長:高山知司 京都大学名誉教授)で検討を行ってきたもので、 今回、沿岸市町が抽出した「津波避難困難地域」(8市町33地区)を取りまとめたものです。
 抽出にあたっては、避難経路の距離・所要時間をハザードマップ等図上で計測したり、 現地を歩いて実測するなど、各沿岸市町では、地域の実情に応じた作業を行っています。
 
 今後は、引き続き、津波から逃げ切るための啓発をすすめるとともに、委員会において、沿岸各地区毎の 対策メニュー・整備の優先度等のルール(計画指標)を策定し、沿岸市町と連携しながら、 津波避難困難地域の解消を図ります。
 
 県では、津波による大きな被害が出ることを想定しており、被害を軽減するには、 「まず避難する」ことを啓発しています。
 なお、この想定を上回る規模の地震や津波が発生する可能性もあり、津波避難困難地域の範囲が拡大する 場合もあるので、御留意願います。

ページの先頭へ↑

© copyright(c)2005 和歌山県総務部危機管理局防災企画課All Rights Reserved.
問い合わせ先 防災対策班 073-441-2262