現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 税務課 > 県税のあらまし > 県たばこ税

総務部 総務管理局 税務課

県たばこ税
県たばこ税は、たばこ卸売業者等が県内の小売販売業者に売り渡したときに課される税金です。
 


納める人

 この税金は、たばこの小売価格に含まれており、たばこ卸売業者等が県内の小売販売業者にたばこを売ったときこの税金を取りまとめて、毎月分を翌月に、県に申告して納めることになっていますが、最終的には消費者がこの税金を負担することになります。

納める額

○一般の紙巻きたばこ
  1,000本につき860円
○旧3級品の紙巻きたばこ(エコー、わかば、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマ)
  1,000本につき551円

 ※平成28年4月1日から、旧3級品に係る特別税率が段階的に縮減・廃止され、税率が引き上げられます。

 
たばこ1,000本あたりの税率
     平成28年4月1日~             481円
     平成29年4月1日~             551円
     平成30年4月1日~             656円
     平成31年4月1日~             860円

※旧3級品に係る税率の引上げについては、「たばこ税手持品課税」のページをご覧ください。

Q: たばこを買うと、どのくらいの税金を負担していますか。

A: たばこ税は、国税にも市町村税にもあり、次のような負担になります。

1箱(20本入り)460円の場合
たばこ負担割合図
 税合計 278.95円

 

 みなさんがお買いになるたばこ1箱(20本入り460円)には、県税17.20円、市町村税105.24円が含まれていますが、これはたばこが販売された県と市町村の収入になります。
たばこは地元で買いましょう!】



このページの先頭へ戻る