糸我得生寺の来迎会式いとがとくしょうじのらいごうえしき

糸我得生寺の来迎会式

この来迎会式は「二十五菩薩練供養」ともいわれ、寺に祀っている中将姫にまつわる伝説からきており、姫のように美しく聡明な徳を得ようと子ども達が二十五菩薩になってお渡りをする。道中案内の僧を先導に、中将姫和讃を唱える中を、仏や地蔵菩薩の仮面をつけ極楽浄土に擬したお堂から娑婆世界を現した堂に行き、念仏行者を導いて再び極楽に帰るという演技を披露する。

糸我得生寺の来迎会式データ
エリア 有田地域
情 報 無形民族文化財(県指定)
所在地 有田市糸我町 Google Map
関連リンク  
現在の表示位置
トップ > 祭り・伝統芸能 > 糸我得生寺の来迎会式