粉河祭こかわまつり

粉河祭

西国三十三所観音巡礼の三番札所粉河寺の本堂の裏山には粉河産土神社があります。旧粉河村の総鎮守で同時に粉河寺の鎮守社でもありました。粉河祭はこの神社の祭礼で、文禄2年(1593年)に起源をもつと伝えられ、旧暦6月18日に行われてきました。古式ゆかしい甲冑武者、大団扇、稚児、獅子舞、鳳輦と多種多彩な行列に続き、13台の趣向を凝らした山車が出て、太鼓ばやしがそれに伴います。太鼓の打ち方は20通り位残っており、山車を見なくても太鼓の打ち方でどの町の山車か分かるといわれています。

粉河祭データ
エリア 那賀地域
情 報 無形民俗文化財(県指定)
開催日 例年 7月最終土曜日、日曜日
所在地 紀の川市粉河
Google Map
関連リンク
現在の表示位置
トップ > 祭り・伝統芸能 > 粉河祭