日本一密集した古墳群! 岩橋千塚古墳群

日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」1
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」2
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」3
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」4
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」5
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」6
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」7
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」8
日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」9
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」1
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」2
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」3
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」4
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」5
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」6
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」7
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」8
  • 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」9

 「岩橋(いわせ)千塚古墳群」は、約61万㎡の面積に430基の古墳があり、国の特別史跡に指定されている古墳群では日本でもっとも密集した古墳群と言えます。周辺の指定地外の古墳をあわせると、800基をゆうに超える全国最大規模の古墳群となります。紀伊風土記の丘の園路は、小規模の古墳が群集する景観を眺めつつ丘陵をのぼり、尾根線上に点在する前方後円墳の石室を探索し、最後に紀伊半島最大の古墳といえる大日山35号墳(全長86メートル)へと至り、紀淡海峡を一望するという構成になっています。また、大日山35号墳出土の「翼を広げた鳥形埴輪」や「胡ろく(腰提げ矢筒)形埴輪」「顔が二つある埴輪」は、日本でただ一点しか見つかっていない一風変わった埴輪です。

日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」データ
エリア 和歌山市・海草
情報 日本一密集した古墳群、特別史跡(国指定)
古墳の数 430基/約61万㎡
所在地 和歌山市岩橋
Google Map
関連リンク
現在の表示位置
トップ > 国宝・文化財 > 日本一密集した古墳群「岩橋千塚古墳群」