三船神社みふねじんじゃ

三船神社

三船神社の創立については明らかでないが、安楽川の郷村が開かれた時以来の産土神であったと推定されている。現在の社殿は三間社流造の本殿と北にある一間社隅木入春日造の摂社2棟っからなる。神社には多くの棟札が残されており、この棟札から本殿は天正18年(1590)、摂社2棟は慶長4年(1599)の建築で根来大工の手になることがわかる。各社殿は彫刻と極彩色が施されるなど、華麗な桃山時代の形式が見られる社殿である。

三船神社データ
エリア 那賀
情報 重要文化財
時代 桃山時代
所在地 紀の川市桃山町神田99
Google Map
関連リンク
現在の表示位置
トップ > 国宝・文化財 > 三船神社