トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.17 > [プレミア和歌山] グリーンソフト

和歌山の人、もの、地域 和 nagomi 勝利の聖地わかやま。 2012 vol.17

前のページへ  次のページへ

プレミア和歌山

老舗が考えた世界初の抹茶ソフト

 一口食べた瞬間広がる清々しい味と香り。そして仄かな苦みと爽やかな後味。上質の抹茶をふんだんに使用したグリーンソフトは、安政元年創業の老舗茶店・玉林園で昭和33年に生まれた。「売上げの落ちる夏場に、何か良い商品がないかと発明好きの先代社長が開発しました。当時は抹茶入りの食品など皆無でしたから世界初の抹茶ソフトクリームだと思います」と誇らしげに語る林和宏社長。加熱すると色が褪せる抹茶だけでこの緑色を出すのが非常に困難だったという。グリーンソフトは、和歌山県民に長く愛される世界的な味だ。


株式会社玉林園 林社長
今も石臼で作られた抹茶だけを使用。「グリーンコーナー(店舗)で提供されるソフトタイプ(写真右上)も絶品です。ステンレスのソフトクリームスタンドも懐かしいでしょう」と語る林社長。

グリーンソフト
和歌山県民は可愛いあひる、「グリンちゃん」のパッケージを見ると懐かしい郷土の味を思い出す。

グリーンソフト
生産者/株式会社玉林園      
和歌山市出島48−1
電 話/073-473-0456  http://www.gyokurin-en.co.jp 

県内のスーパーやコンビニなどでも販売。
ハードタイプ(グリンちゃんパッケージ)は
地方発送も可能。1個170円(送料別)10個から。

和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)ロゴ
和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度
安心・安全を基本に幅広い分野で優れた県産品を“和歌山らしさ”、“和歌山ならでは”の視点で推奨する。

和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)QR

前のページへ  次のページへ


トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.17 > [プレミア和歌山] グリーンソフト