トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.31 > [プレミア和歌山]生しいたけ(菌床栽培)

和歌山の人、もの、地域 和 nagomi 受け継がれる紀州のココロ 2016 vol.31

前のページへ  次のページへ

プレミア和歌山

我が子のように椎茸を育てる

 肉厚な傘に太い軸で、歯ごたえもしっかり。一口かじると旨味が口の中にじわーっと広がる。龍神村のきれいな水と空気、そして昼夜の寒暖差が上質な椎茸を育てる。「過度な刺激を与えると沢山収穫できるのですが、納得できる椎茸にはならない。ウチの子たちは優しくじっくり育てているので、美味しいのです」と、龍神マッシュの伊藤委代子(いとういよこ)社長が語る。
 9年前に創業し、試行錯誤しながらも今では13棟のハウスが稼働し、20人近い地元雇用も生み出した。伊藤さんは毎朝、自ら収穫などを行い、休みはほとんどないという。「子育ても休みはないでしょう」。まさしく椎茸たちの母である。

しいたけの販売について語る伊藤さん
和歌山はもちろん、東京や大阪などの有名レストランなどに直接納品することも増え、生産が追いつかないこともある。「でも無理に販路を広げることはしたくない。子供たちに無理はさせたくないですから」と語る伊藤さん。
廃校を利用した龍神マッシュ。生しいたけ(菌床栽培)
廃校を利用した龍神マッシュ。後ろにはビニールハウスが並ぶ。山間の美しい景色が美味しい椎茸を育てる。
生しいたけ(菌床栽培)
生産者/株式会社 龍神マッシュ
住所/田辺市龍神村甲斐ノ川500
電話/0739-77-0052
県内の道の駅や産直市場、スーパーの他、龍神マッシュでも購入可能。
和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)ロゴ
和歌山県優良県産品
(プレミア和歌山)推奨制度
安心・安全を基本に幅広い分野で優れた県産品を“和歌山らしさ”、 “和歌山ならでは”の視点で推奨する。
残間里江子審査会委員長
残間里江子審査会委員長
和歌山は自然豊かで、おいしいものがたくさんあります。毎回審査が楽しみです。

前のページへ  次のページへ


トップページ > 課・室一覧 > 広報課ホームページ > 和-nagomi- > vol.31 > [プレミア和歌山]生しいたけ(菌床栽培)