7ch 世界遺産 高野・熊野

熊野見聞録

熊野三千六百峰

熊野三千六百峰

奈良・京都からみて聖なる方角南にある紀伊半島。熊野はさらにその南の先端部分を占めています。和歌山県田辺市のあたりは口熊野といわれ、文字通り熊野の西の入口にあたります。東は三重県の南牟婁郡から北牟婁郡まで、そして、熊野の中心部は熊野三山の鎮座する地域です。

この熊野の山々は果無山脈と呼ばれ、1,000メートル前後の山々が無数につらなっています。鋭い稜線が幾重にも重なり大小様々な渓谷が深く切れ込んで、田畑も少ない山里を道路がむすんでいます。

温暖で雨量も多く、樹木が深くおい茂る熊野は、都会とは対照的に、自然の生命が支配する地域です。

熊野の森は南北の生物が出会うところです。常緑照葉樹のシイやカシ、落葉広葉樹のブナ、針葉樹のモミやツガが混生する森林には、天然記念物のカモシカをはじめ、野鳥や昆虫も数多く生息し、多様な生態系を形作っています。

時代時代で変容しながら神道、仏教、修験道が重なりあった熊野、そして多様な自然にも恵まれた熊野、長い時を経て豊かで険しい自然に支えられた神仏の霊場は生きています。

もっと詳しく

紀伊山地の霊場と参詣道

カテゴリ一覧

このカテゴリ内のおすすめ動画

隠れの国癒しの国熊野三千六百峰多様に重なる信仰の地、熊野補陀落渡海かつての社殿地大斎原

チャンネルおすすめ動画

異界への旅、熊野三山への道豊かな自然に癒される真言密教の山岳霊場・高野山隠れの国癒しの国