現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 知事からのメッセージ > 平成28年10月 NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀~地方公務員~」

メニューをとばす

知事からのメッセージ

知事からのメッセージを紹介します。

平成28年10月のメッセージ

平成28年10月

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀~地方公務員~」

 NHKは、しばしば良い番組を作って、我々に提供してくれていますが、最近見た、「プロフェッショナル仕事の流儀 ~地方公務員~」は出色の出来でした。9月26日(月)放送で、私はDVDに録画してもらって見ました。

 主人公は、島根県邑南町の係長45歳の寺本さんという方で、過疎で段々と元気を失くしていくふるさとの町を活性化するために奮闘する姿が、ものすごく感動的に描かれていました。結構長期間にわたって取材をしなければいけない話ばかりなので、NHKもよく撮ったなあと思う一方、材料たる寺本さんの活躍ぶりには、本当に感動しました。
 感動するだけではいけません。我々も寺本さんと同じように地方公務員ですから、和歌山県を活性化し、栄えさせるために寺本さんに負けないように頑張らないといけません。県庁の諸君もよく頑張ってくれているとは思いますが、知事だけ走り回っているというのでは困ります。まだまだ見習わないといけない話がたくさんあります。
 地方公務員がもっと頑張らないといけない点、よく陥ってしまって何もしなくなっているような例、困難に打ち勝つためにはどうしなければならないか、などを教えてくれる素晴らしい教材でした。お話の一瞬一瞬にそれが出てきて、まさにこの番組は地方公務員が目指さなければならない事の要素が全て詰まっているというようなものでした。
 県庁と市町村では、少し仕事の重点が違い、全く同じ事を同じ方法で県庁職員が目指すというのは少し間違っているかもしれませんが、人々の声に耳を傾けて、生きた情報をどんどん取って、地元のためにどうしたらよいかを考えて、実行して、壁に当たったらまた考えて、外に打って出て、走り回って、あらゆる手段を使って、誠実に全力を尽くしてというような基本はすべて一緒だと思います。

 本番組を県庁の全職員が見て、感じて、考えてほしいと思います。公務員の人以外にも実に有益な番組だと思いました。有料ですが、下記アーカイブで今でも見られます。

 https://www.NHK-ondemand.jp/goods/G2016071758SC000/?spg=P200800006600000

このページのトップに戻る