現在表示しているページ
ホーム > ようこそ知事室へ > 行動概要 平成27年度11月の行動

メニューをとばす

平成27年度11月の行動

知事の行動を通し、県政の一部を紹介します。

バックナンバーはこちら

11月2日(月)11:00 「子ども・若者育成支援強調月間」に伴う巡回活動隊へ メッセージの伝達(知事室)

「子ども・若者育成支援強調月間」に伴う巡回活動隊へ メッセージの伝達(知事室)の様子

 平成27年度「子ども・若者育成支援強調月間」に伴い、県や市町村、関係団体や地域社会が一体となった子ども・若者の育成支援活動の充実と定着を図るため、県内8地域の巡回活動隊代表者に対して、各市町村長にあてた「子ども・若者育成活動の先頭に立って尽力してほしい」という旨のメッセージを伝達しました。巡回活動隊の皆さんは、この後、各市町村長を訪問し、メッセージを伝達されます。

11月2日(月)13:30 生物多様性から和歌山を考える講演会(和歌山市・和歌山県JAビル)

生物多様性から和歌山を考える講演会(和歌山市・和歌山県JAビル)の様子

 生物多様性の保全とその持続的利用について理解を深めていただくため、武内和彦氏(国際連合大学上級副学長)を講師に招き、「生物多様性から和歌山を考える講演会」を開催し、ご挨拶しました。

11月3日(火)15:30 津波防災講演会(湯浅町・湯浅庁舎なぎホール)

津波防災講演会(湯浅町・湯浅庁舎なぎホール)の様子

 11月5日の「津波防災の日」を記念し、群馬大学大学院理工学府の片田敏孝教授をお招きし、来場者約300名に対し津波防災に関するご講演をいただき、私からは南海トラフ地震から県民の命を守るため県として取り組むことの必要性と津波防災の取組を世界に広げる「世界津波の日」制定に関する取組などについて説明しました。
また、ライオンズクラブ国際協会335-B地区によるライフジャケットの贈呈式も併せて実施しました。

11月4日(水)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月4日(水)11:00 秋の叙勲伝達式(正庁)

秋の叙勲伝達式(正庁)の様子

 平成27年秋の叙勲が発令され、和歌山県関係で受章された方63名のうち、総務省、消防庁及び厚生労働省の関係の叙勲を受章された25名に方々に対して勲記と勲章を伝達しました。

11月4日(水)14:00 殉職警察職員、殉職消防職団員、警察・消防協力殉難者 慰霊祭(和歌山市・出雲殿 吹上ホール)

殉職警察職員、殉職消防職団員、警察・消防協力殉難者 慰霊祭(和歌山市・出雲殿 吹上ホール)の様子

 平成27年度殉職警察職員、殉職消防職団員、警察・消防協力殉難者の慰霊祭に出席し、哀悼の意を表しました。

11月6日(金)13:30 和歌山県町村会100周年記念式典(有田川町・きびドーム)

和歌山県町村会100周年記念式典(有田川町・きびドーム)の様子

 和歌山県町村会が100周年を迎えたことを記念し、有田川町きびドームにて和歌山県町村会100周年記念式典が開催され、来賓として出席し、長野県川上村の高原野菜の成功例を挙げながら「和歌山県の町村の歴史100年のうち後半50年は苦しい時代でしたが、これからの50年、100年を考えて、和歌山県の良いところをうまく捉え、方向性を決めて頑張れば、和歌山県は勝ち組になれる。そのための原動力は今日出席されている町村の皆さんです。」と祝辞を述べました。

11月6日(金)18:30 和歌山県行政報告会(美浜町・美浜町地域福祉センター)

和歌山県行政報告会(美浜町・美浜町地域福祉センター)の様子

 美浜町において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、本県の長期人口ビジョンやその達成に向けた施策をはじめ、地震防災対策や平成27年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお伺いしました。

11月7日(土)9:30 紀の川市合併十周年記念式典(紀の川市・紀の川市役所)

紀の川市合併十周年記念式典(紀の川市・紀の川市役所)の様子

 5町(打田町、粉河町、那賀町、桃山町、貴志川町)の合併により「紀の川市」が誕生して10周年を迎える。この節目となる機会を捉え合併10周年記念式典が開催され、来賓として出席し、「紀の川市は5つの町が合併されて、その町自体がそれぞれ特色を持っており、特色を活かしながら今でも頑張っている。また、みんなで力を合わせないとできないことは、中村市長を中心に次々といろんなことが達成されている。紀の川市は合併したことで、偏ることなくそれぞれの特色を失うことなく投資し、均衡ある発展をしている。」と祝辞を述べました。

11月7日(土)13:00 和歌山県戦没者遺族大会(和歌山市・和歌山県民文化会館)

 和歌山県遺族連合会主催の「終戦70周年記念 第44回和歌山県戦没者遺族大会」が開催され、多年にわたって戦没者遺族の援護並びに戦没者の慰霊及び顕彰に携わってこられた方々に対し、その功績を讃え、感謝状を贈呈するとともに、「祖国のために戦地に赴いた方々と、苦難を乗り越えてこられた御遺族に敬意を表するとともに、県主催の戦没者追悼式において、平和の尊さを次世代に伝えていきます。」と祝辞を述べました。

11月7日(土)14:30 和歌山県親と子どものためのきらめき“夢”トーク(和歌山市・ルミエール華月殿)

和歌山県親と子どものためのきらめき“夢”トーク(和歌山市・ルミエール華月殿)の様子

 和歌山県親と子どものためのきらめき“夢”トークで、東京大学理事・副学長 石井洋二郎 氏を講師に、「深く迷い、高く跳べ!」の演題で講演会を開催し、開会のご挨拶を述べました。

11月8日(日)13:30 吉野熊野国立公園 大規模拡張・海域公園地区指定記念式典(田辺市・田辺スポーツパーク体育館)

吉野熊野国立公園 大規模拡張・海域公園地区指定記念式典(田辺市・田辺スポーツパーク体育館)の様子

 今年9月24日に吉野熊野国立公園の区域が串本町からみなべ町にかけて大きく広がり、併せて新宮市からみなべ町にかけての沿岸域に、新たに海域公園地区が指定されましたのを記念して、吉野熊野国立公園大規模拡張・海域公園地区指定記念式典を開催し、共催者代表としてご挨拶しました。

11月9日(月)13:00 古式捕鯨展(和歌山市・和歌山県立博物館)

古式捕鯨展(和歌山市・和歌山県立博物館)の様子

 地元小学生を含む約130名を招いた企画展(鯨とり-太地の古式捕鯨-)の開会式に出席し、「最近、鯨・イルカ猟に対する反対意見があります。しかし、それを生業とし生活している人たちもいます。捕鯨反対に対しては、ただ反抗するだけでなく、捕鯨の歴史・文化について積極的に発信しないといけない。また、一方的な意見に振り回されることなく真実を見極めることが大切である。」とご挨拶し、テープカットを行いました。

11月9日(月)14:00 国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部「本部委員会」(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部「本部委員会」(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 第70回国民体育大会和歌山県競技力向上対策本部の第13回本部委員会を開催し、「和歌山県競技力向上対策本部委員会の皆様に心から御礼を申しあげます。皆様がそれぞれの立場で一生懸命頑張って頂いて天皇杯を獲得することができました。本部委員会の輝かしい成果です。折角強くなった訳ですから、この強さが元の木阿弥にならないように、今後どのように取り組むかを考えていかなければならないと思っています。今回は、そのキックオフの委員会にできればと思いますので、引き続き皆様よろしくお願いします。」とご挨拶しました。

11月9日(月)15:00 平成27年度公益社団法人和歌山県体育協会第3回定時理事会(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

平成27年度公益社団法人和歌山県体育協会第3回定時理事会(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 平成27年度公益社団法人和歌山県体育協会第3回定時理事会を開催し、「天皇杯を飾って体協理事会を開催できることは皆さんの御努力のおかげであり心から感謝するとともに、国体終了後も和歌山の選手が活躍できるよう、今後もよろしくお願いします。」とご挨拶しました。その後、関係企業への感謝状の贈呈及び国体優勝等競技団体の表彰を行いました。

11月10日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月10日(火)11:00 白梅賞表彰式(正庁)

白梅賞表彰式(正庁)の様子

 平成27年度和歌山県白梅賞表彰式を開催し、社会福祉に献身的に活動し、その業績が顕著であり、他の模範となる福祉従事者の方々9名の功績を讃え、各受賞者に表彰状と記念品(メダル)を授与するとともに、祝辞を述べました。

11月10日(火)15:00 連合和歌山定期大会(和歌山市・ダイワロイネットホテル和歌山)

連合和歌山定期大会(和歌山市・ダイワロイネットホテル和歌山)の様子

 ダイワロイネットホテル和歌山で開催された連合和歌山第17回定期大会に来賓として出席し、ご挨拶しました。

11月11日(水)10:30 和歌山県社会福祉功労者表彰式(和歌山市・県民交流プラザ和歌山ビッグ愛)

和歌山県社会福祉功労者表彰式(和歌山市・県民交流プラザ和歌山ビッグ愛)の様子

 平成27年度和歌山県社会福祉功労者表彰式を、社会福祉法人和歌山県社会福祉協議会と共催で開催し、地域の推進役として長年にわたり社会福祉の発展に功労のあった方々(①県知事感謝状受賞者32名、2団体、②和歌山県社会福祉協議会会長表彰79名、5団体)の功績を讃え、各功労者の皆さんに表彰状と記念品の授与を行いました。

11月11日(水)13:30 和歌山県都市自治連絡協議会との県政懇談会(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

和歌山県都市自治連絡協議会との県政懇談会(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 和歌山県都市自治連絡協議会との県政懇談会を開催しました。この懇談会は、地域の課題等について連合自治組織の方々と意見交換をするために毎年開催しているものです。各地域のリーダーとして日々ご活躍されている連合自治組織をはじめ自治会の方々のご努力に心から敬意を表するとともに、お伺いしたご意見は、地域の発展とそこに暮らす人々の生活向上に向けて、出来る限り県政に反映してまいります。

11月12日(木)9:30 和歌山ふるさと市場で和歌山県産果実・加工食品の販売・PR(東京都・自由民主党本部)

和歌山ふるさと市場で和歌山県産果実・加工食品の販売・PR(東京都・自由民主党本部)の様子

 自由民主党 総務会、農林水産戦略調査会、農林部会の主催で、自由民主党本部において和歌山ふるさと市場が開催され、TPP大筋合意を受け、梅、柿、みかんの日本一の産地である和歌山県として、海外輸出も含め、あらゆる機会を通じて、美味しく身体にも良い国産果実のPRを行いました。

11月12日(木)15:30 ココ・カラ。和歌山 in 銀座三越 オープニングセレモニー&トークイベント(東京都・銀座三越)

ココ・カラ。和歌山 in 銀座三越 オープニングセレモニー&トークイベント(東京都・銀座三越)の様子

 本県農産物の魅力を首都圏で発信するため、東京都中央区銀座の百貨店にて「ココ・カラ。和歌山 in 銀座三越」をJAグループ和歌山と開催し、県産農産物の魅力、みかんの厳選出荷、わかやま農産物安心プラス認証制度や機能性についての挨拶を述べたほか、女優の藤原紀香さんと「和歌山県産農産物がもたらす美と健康」と題したトークショーを開催しました。

11月13日(金)9:30 和歌山県立神島高等学校創立百周年記念式典(田辺市・和歌山県立神島高等学校)

和歌山県立神島高等学校創立百周年記念式典(田辺市・和歌山県立神島高等学校)の様子

 和歌山県立神島高等学校が創立100周年を迎え、同校体育館で記念式典が行われ、来賓として出席し、祝辞を述べました。

11月13日(金)13:30 世界遺産サミット(田辺市・紀南文化会館)

世界遺産サミット(田辺市・紀南文化会館)の様子

 本サミットでは、世界遺産サミットの継続開催を目的とした要綱を制定したほか、各地域の抱える課題が数多く発表され、今後取り組むべき施策の方向を確認するとともに、国等の関係機関に施策提案をすることとしました。その後、この会議の内容を国内外に広く発信するため、「2015世界遺産サミット和歌山宣言」を採択しました。
記念イベントでは、スペシャルセッションとして、世界遺産検定のマイスターを取得した本村健太郎(俳優/弁護士)さん、旅する世界遺産研究家 久保美智代さんとともに、世界遺産の魅力や将来について大いに語り合いました。

11月14日(土)9:45 和歌山くみあい祭り オープニングセレモニー(和歌山市・ダイワロイネットホテル和歌山北側)

和歌山くみあい祭り オープニングセレモニー(和歌山市・ダイワロイネットホテル和歌山北側)の様子

 和歌山県中小企業団体中央会主催の和歌山くみあい祭りに出席し、「本日は、組合まつり本当におめでとうございます。いつも組合まつりには参加させて頂いていますが、和歌山の誇るいろんなものが一堂に会したこのようなイベントが、いつも街中であればいいと思っています。そのために、和歌山市と協力しながら、郊外へ流れた人口が街中に戻って来るような取組を考えなければならない。そのために、みなさんの協力が必要です。」と挨拶を述べました。

11月14日(土)11:00 社会福祉法人あおい会設立四十周年記念式典(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

社会福祉法人あおい会設立四十周年記念式典(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 アバローム紀の国で開催された社会福祉法人あおい会設立40周年記念式典に来賓として出席し、「40周年おめでとうございます。あおい会がどんどん発展していただいて、1人でも多くの福祉サービスを受けなければならない方々のために貢献していただけることを心から祈念いたします。」とお祝いの言葉を述べました。

11月14日(土)12:30 ふれあい人権フェスタ2015(和歌山市・和歌山ビッグホエール)

ふれあい人権フェスタ2015(和歌山市・和歌山ビッグホエール)の様子

 ふれあい人権フェスタ2015「人権の詩(こころのうた)」表彰式を和歌山ビッグホエールで開催し、知事賞を受賞された方をはじめ、同時開催された、りぃぶるフェスタ2015「男女でつくる元気な和歌山」ポスターで最優秀賞を受賞された方に対して、賞状及び副賞を手渡しました。
また「(人権を取り巻く)一つひとつの問題は深刻であり、常に人の気持ちを慮って仕事をしていかないといけない。」と挨拶を述べました。

11月15日(日)9:30 和歌山県技能者のつどい(和歌山市・和歌山ビッグウエーブ)

和歌山県技能者のつどい(和歌山市・和歌山ビッグウエーブ)の様子

 技能水準の向上や後進の育成指導などに貢献されている方や、技能検定で優秀な成績を収められた方など、本県産業の発展に寄与されている優秀な技能者の方々を表彰する和歌山県技能者のつどいを開催し、今回は55名の方々と1事業所の皆さんを表彰しました。

11月16日(月)11:00 人権課題解決に向けた和歌山県集会 人権フォーラム(東京都・都市センターホテル)

人権課題解決に向けた和歌山県集会 人権フォーラム(東京都・都市センターホテル)の様子

 今も残る同和問題について、差別は絶対に許さないという県民の強い思いを全国に発信し、法制度制定に向けた気運を高めるため、自民党、公明党、民主党、県、県教委、県内の市町村及び市町村議会等からなる実行委員会を結成し、約400名の参加者を集め、「人権課題解決に向けた和歌山県集会 人権フォーラム」が東京で開催されました。
集会において、「和歌山県は差別と闘い続ける県でなければいけない。県では『人権尊重の社会づくり条例』及び『和歌山県人権施策基本方針』を作ってこの問題に取り組んでいるが、国に対しても法律を制定するよう要望している。」とご挨拶しました。

11月17日(火)9:30 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月17日(火)11:30 日本遠隔制御株式会社 進出協定調印式(知事室)

日本遠隔制御株式会社 進出協定調印式(知事室)の様子

 日本遠隔制御株式会社の新工場建設に伴う進出協定書調印式が県庁で行われ、「小峰台への工場進出を決定頂きありがとうございます。御社は技術的力が高く非常に夢のある商品を作っておられます。こういう企業様が和歌山に進出いただくのは大変ありがたく思います。橋本市は和歌山の東の玄関口で、京奈和自動車道がどんどん延伸されており、奈良を通って名阪国道につながり、まさに近畿の南の中心地になっていく。物流面などでずいぶん立地条件が良くなると思うがそこに目を付けて頂いて、次世代を担う商品を開発製造いただくのは本当にありがたく思います。今後、工場操業に向けて県と市と連携しながらお手伝いさせて頂きます。」とご挨拶をしました。

11月17日(火)14:00 全国「道の駅」シンポジウムin 田辺(田辺市・紀南文化会館)

全国「道の駅」シンポジウムin 田辺(田辺市・紀南文化会館)の様子

 地方創生の拠点として新たな役割が求められる「道の駅」の利用サービス向上やブランド化に向けて、全国での連携を深めることを目的としたシンポジウムが田辺市の紀南文化会館で開催され、来賓として出席し、「就任時には和歌山県の道の駅は非常に少ないと言われてきたが、皆さんの熱心な活動によりあちこちで成功モデルが出来始めている」とご挨拶をしました。

11月19日(木)11:00 関西広域連合議会 平成27年11月臨時会

関西広域連合議会 平成27年11月臨時会の様子

 関西広域連合議会平成27年11月臨時会が開催され、「平成27年度関西広域連合一般会計補正予算(第2号)の件」等の付議事件について審議・可決されたほか、計13名の広域連合議員が登壇し、一般質問が行われ、副広域連合長として答弁を行いました。

11月20日(金)13:00 介護の日 オープンフォーラム(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

介護の日 オープンフォーラム(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 介護の日(11月11日)に合わせて開催されたオープンフォーラムに来賓として出席し、ご挨拶をしました。

11月20日(金)13:30 和歌山県総合教育会議(第1委員会室)

和歌山県総合教育会議(第1委員会室)の様子

 「不登校問題の現状と課題」を議題とする総合教育会議を開催し、意見聴取者として、鳴門教育大学特任教授森田洋司氏を招き、今日の不登校問題について意見を伺いました。その後、質疑及び応答を行い、個々の状況に応じた組織的・計画的な支援の重要性や早期対応の重要性等について協議をしました。

11月21日(土)10:00 和歌山県ジュニア美術展覧会 表彰式(和歌山市・県立近代美術館)

和歌山県ジュニア美術展覧会 表彰式(和歌山市・県立近代美術館)の様子

 第1回和歌山県ジュニア美術展覧会『ジュニア県展』表彰式が県立近代美術館で行われ、入賞された63名の児童・生徒の皆さんに、賞状と副賞を贈呈し、「数多くの出品作の中から、見事入賞を果たされたことをお祝いしたい。今後、更なる活躍を期待している。」と祝意を述べました。

11月21日(土)11:30 和歌山県美術展覧会 表彰式(和歌山市・県立近代美術館)

 第69回和歌山県美術展覧会『県展』表彰式が県立近代美術館にて行われ、入賞された53名の皆さんに、賞状と楯を贈呈し、「これを機にさらに活躍していただき、県民の創作意欲が高まることを期待したい。」と祝意を述べました。

11月21日(土)13:30 海草・向陽創立100周年記念式典(和歌山市・和歌山県民文化会館)

海草・向陽創立100周年記念式典(和歌山市・和歌山県民文化会館)の様子

 前身の和歌山県立海草中学校から創立100周年を迎えた向陽中・高等学校が、県民文化会館大ホールにおいて海草・向陽創立100周年記念式典が行われ、来賓として出席しました。式典に参加した全校生徒たちに100周年を迎えた向陽中・高校の一員として「未来へつなごう 向陽のバトン」の言葉通りに新たな100年に向けて、「深く迷い、高く跳べ」と日々切磋琢磨し、充実した日々を過ごすようアドバイスを送りました。

11月22日(日)8:30 おれんじロードバレーボール大会 開会式(和歌山市・和歌山ビッグホエール)

おれんじロードバレーボール大会 開会式(和歌山市・和歌山ビッグホエール)の様子

 第19回おれんじロードバレーボール大会開会式に来賓として出席し、挨拶しました。

11月23日(月)17:00 和歌山南ライオンズクラブ チャーターナイト40周年記念式典(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

 和歌山南ライオンズクラブは、1974年11月23日にチャーターナイトを挙行してから40周年を迎えたことを記念し、アバローム紀の国において、「チャーターナイト40周年記念式典」を開催され、来賓として出席し、祝辞を述べました。

11月25日(水)9:15 定例記者会見(記者会見室)

定例記者会見の様子

 記者会見室において、記者会見を行いました。

11月25日(水)11:00 和歌山県名匠表彰 表彰式(正庁)

和歌山県名匠表彰 表彰式(正庁)の様子

 名匠表彰式を県庁正庁にて開催し、今年度は、漆芸家として半世紀以上にわたり、ご活躍されてきた橋爪靖雄氏(海南市)を表彰しました。この表彰は、伝統ある貴重な工芸品や生活用品の製作等の技能を保持し、地域社会における技術文化の向上発展に功績のある方に贈られるもので、「昔ながらの技法を駆使しながら、伝統の素晴らしさを再認識させる創作活動に取り組んでこられた功績は誠に多大」と祝辞を述べました。

11月25日(水)13:00 「太地町における古式捕鯨と世界情勢」特別講演会(和歌山市・和歌山県民文化会館)

「太地町における古式捕鯨と世界情勢」特別講演会(和歌山市・和歌山県民文化会館)の様子

 最近の国際的な問題となっているイルカ漁に関して、その正当性を発信すべく、特別講演会「太地町における古式捕鯨と世界情勢」を開催しました。第1部では太地町の歴史資料室学芸員の櫻井敬人さんから古式捕鯨について、第2部では産経新聞社外信部記者の佐々木正明氏から反捕鯨団体についてご講演頂きました。会場では立ち見も出るほど好評で、「世界的な視点でこの問題を見ることができて良かった。」などの意見がありました。

11月26日(木)10:00 和歌山県立和歌山商業高等学校での知事特別講演(和歌山市・和歌山県立和歌山商業高等学校)

和歌山県立和歌山商業高等学校での知事特別講演(和歌山市・和歌山県立和歌山商業高等学校)の様子

 県立和歌山商業高等学校で「がんばれ和商生」と題して、特別講演を行いました。高校卒業後何が大切であるか、今何をすべきか、また、学習に対する心構えについて、自分の性格や特性を知り、勉強法を確立することが大切であることを自身の体験をもとに話をしました。また、社会人として、まわりから信頼される人間になることが大切であり、そのためには、心を磨き、道徳を大切にし、「自分を超えたものにつくす」そういう人になってもらいたいということや、世界の中の日本において、今後どう行動すべきかについても話をしました。

11月26日(木)19:00 和歌山県行政報告会(海南市・海南保健福祉センター)

和歌山県行政報告会(海南市・海南保健福祉センター)の様子

 海南市において「和歌山県行政報告会」を開催いたしました。ご来場いただいた皆さんには、本県の長期人口ビジョンやその達成に向けた施策をはじめ、地震防災対策や平成27年度の新政策などについて説明させていただいた後、地域からのご意見やご質問をお伺いしました。

11月27日(金)18:00 プレミア和歌山PRイベント(東京都・ホテル椿山荘東京)

プレミア和歌山PRイベント(東京都・ホテル椿山荘東京)の様子

 プレミア和歌山のブランド力を高めるため、昨年度に引き続き、東京都内のホテルでメディア関係者や料理研究家など情報発信力のある方(約180人)を対象に、プレミア和歌山をPRするためのイベントを開催しました。 今回のイベントでは、泉麻人さん、荻野アンナさん、クミコさん、弘兼憲司さん、山本一力さんの5名に加え、新たに幸田真音さん、鈴木光司さんの2名にプレミア和歌山パートナーとなっていただきました。 プレミア和歌山パートナーの皆さんには、お気に入り商品を友人・知人はもとより、消費者におすすめいただくなどプレミア和歌山の販売促進にご協力いただきます。

11月28日(土)13:30 子ども・若者育成支援県民大会(日高川町・日高川交流センター)

子ども・若者育成支援県民大会(日高川町・日高川交流センター)の様子

 「子ども・若者育成支援強調月間」(11月)に伴い、県民の子ども・若者の育成支援に対する理解を深めるとともに、地域ぐるみの子ども・若者育成活動への積極的な参加を呼びかける機会として県と公益社団法人和歌山県青少年育成協会の共催で開催する県民大会に出席し、ご挨拶をするとともに、青少年の健全育成や非行防止に功績のあった個人や団体に対して知事感謝状の贈呈を行いました。

11月29日(日)9:00 津波災害対応実践訓練(災害対策本部室)

津波災害対応実践訓練(災害対策本部室)の様子

 訓練想定を「平成27年11月29日午前9時、和歌山県で非常に強い揺れを感じる地震が発生し、県内で震度5強から震度7の揺れを観測した」という前提で実践型訓練を実施しました。まず「和歌山県災害対策本部」を立ち上げ、本部員・関係機関等が災害に対しどう対処するかシミュレーションする本部会議運営訓練を実施しました。 並行して紀南地方の沿岸全市町において、UAV(ドローン)を活用した情報収集訓練をはじめ、60機関、約2800名の参加のもと、実動訓練を実施しました。

11月30日(月)11:00 生活衛生・食品衛生模範施設知事賞及び保健衛生・薬事衛生・生活衛生功労者知事感謝状 贈呈式(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

生活衛生・食品衛生模範施設知事賞及び保健衛生・薬事衛生・生活衛生功労者知事感謝状 贈呈式(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 日頃からの施設の衛生、食品衛生、従業員教育に熱心な模範施設に対して知事賞を授与し、各分野で県民の健康増進に御尽力されている方々及び団体の方々に対しては、功労者感謝状を贈呈いたしました。 また受賞者、被贈呈者の方々に対して、祝意を示すとともに、県民の健康・安全・安心のためにみなさんの力が不可欠、みなさんと行政が一体となることが県政の発展につながっていくという主旨の祝辞を述べました。

11月30日(月)13:30 ブルネイ・ダルサラーム国 青少年団 知事訪問(知事室)

ブルネイ・ダルサラーム国 青少年団 知事訪問(知事室)の様子

 異文化交流のため、この度、ブルネイ・ダルサラーム国ヤヤサン高校より青少年団の皆さんが来県され、表敬訪問されました。
青少年の皆さんは、「日本の文化や習慣などをたくさん学んで帰りたい」と笑顔で話されていました。 青少年団は、約1週間をかけて、和歌山市内や熊野古道地域など、和歌山県内を視察されます。

11月30日(月)14:00 和歌山県文化表彰 表彰式(正庁)

和歌山県文化表彰 表彰式(正庁)の様子

 平成27年度和歌山県文化表彰式を開催し、文化賞、文化功労賞、文化奨励賞を受賞された6名の方々と1団体の皆さんに、それぞれ表彰状とメダル(団体:楯)、副賞を贈呈しました。

11月30日(月)17:00 和歌山県100年企業 表彰式(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)

和歌山県100年企業 表彰式(和歌山市・ホテルアバローム紀の国)の様子

 和歌山県100年企業表彰の表彰式を開催し、100年以上にわたり伝統の技術や事業を継承して和歌山県の経済発展に貢献し、かつ他の企業の模範となってこられた「長寿企業」27社に対し、表彰状と表彰楯の授与を行い、主催者としてご挨拶をしました。

このページのトップに戻る